calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

access counter

富士山駅があった。

今日から河口湖。
新宿発7時30分のあずさ3号(惜しい!)に乗って、
と計画していたのでまずは新宿待ち合わせ。

心がけのいい今回のアシスタントK君からは、
7時過ぎにもう新宿に居ると連絡が来た。
その時まだ池袋だったが、俺も余裕をみていたので、
7時13分頃にはあずさの出るホームにいた。

駅員さんに「自由席はどの辺りですか?」と尋ねると、
「この辺りがちょうどそうなんですが」と前置きして、
「あずさ3号は千葉駅始発なので、既に乗車率110%
という連絡が来ている。お急ぎでなければ、
このあずさ51号に乗っていただくと座れます」と言う。

それならば!と慌てて飛び乗った俺たち、
偶然にも前後に席が空いていたのでそこに座る。
駅員さんが言っていた「お急ぎでなければ」という
ひと言が気になっていた俺は調べた。

どうやらこれは特急だけれど臨時なので停車駅も多く、
次のあずさ3号と乗換え駅の大月着が3分しか違わない。
なるほどね。
コーヒーなど飲みつつ1時間15分程で大月駅着。

そこから1時間に2本しか来ない富士急に乗り換えて、
目的地の河口湖駅まで小一時間電車に揺られていく。
次の駅で進行方向が変わります。
と言われて、着いた駅の名前が「富士山駅」!
こんな名前の駅があったのか!

確かにホームからキレイに富士山が見える。
どうやら富士登山の際はここが最寄り駅で、
忍野八海とか山中湖もここからが近いようだ。
そうこうするうちに電車が出発し、河口湖駅に着いた。
社長が迎えに来てくれたのはその20分後。

現場に入って今日は日焼け止めも塗らずに丸一日。
あいにくの天気で富士山もシルエットのみだったが、
ずっと外だったから、ひりひりするくらいに灼けた。
本番を明日に控えてこの後焼き肉だす!!

ゆりかもめの夏

今日から日曜日までお台場の現場に通う。
午前中、ちょこちょこっと作業して、
12時の電車に乗るために軽くコンビニごはん。
ローソンの「5種のネバネバそば」を食べた。

納豆、おくら、山芋、めかぶ、なめこが入っていて、
ぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べる。これがいい。
以前、ガストで似たようなのを食べたことがあるが、
あれはもっと美味しかった。
今年の夏もやってるんだろうか?

食べ終えた俺はKっちとまずは新橋を目指した。
ここでゆりかもめに乗り換えるのだ。
真ん中辺りがいいみたいです。と言われ、
適当なところに乗り込む。
通路側の席がふたつ空いていたので
向かい合わせに座る。

ゆりかもめは狭い空間に座席を詰め込むだけ詰め込んで、
通路が狭いから混んでいると窮屈だ。
しかし、新橋を出てからしばらく経つと、
ずっと水辺を走ってくれるので景色がいい。

今、お台場ではフジテレビのイベント、
お台場合衆国を今年もやっていて、
お台場駅を過ぎた辺りから、その会場も一望できる。
今日は平日ということもあり、あまり人がいなかった。
うちからもひとり送り込んでいるが、
土日はかなり混むらしいが、平日は空いているらしい。
キラーコンテンツも無いっちゃ無いし、
当然といえば当然なのだが・・・。

今日はリハーサルだけだったのだが、
なんだかんだで終電だった。
帰りは帰りで夜の闇の中を進むのだが、
レインボーブリッジを渡る時に見える、
豊洲あたりの夜景がキレイである。
明日あさって、頑張ります!

八重洲らへん

今日は30度まで上がったらしい。あちー。
そんな中、まだ暑くなる前だけど東京駅から歩いた。

少し前に東京駅がエリマキトカゲ化していると書いたが、
東京駅八重洲口は今、大規模工事中で、
囲いの完成予想図には「緑の雲」をコンセプトに
緑あふれる歩行者空間を実現させる。と書かれていた。

確かに東京駅八重洲口と言えば玄関口と言われる割に、
かなり殺風景だったからねぇ。
それくらいやってくれてもいいんじゃない?
丸の内側はかなり整備された訳だし。

俺が今まで見た中で一番素晴らしかったのは
何といっても金沢駅なんだけど、
あのスケールに負けないくらいのものになってほしい。

さて、その東京駅の目の前にあるのがヤンマービル。
(先頃、ヤン坊マー坊お天気サイトが今月内で閉鎖
という悲しいニュースが流れましたね)
そこに「京都館」というテナントが入っているのだが、
そこのショーウインドウにド派手なTシャツと
アロハシャツが飾られていた。

京友禅統を今に伝える「パゴン」という
ブランドを皆さんはご存知か?
その店の期間限定ショップがここにあるらしい。
去年祇園に行った時、ふらりと入ってみたが、
柄は素敵なんだけど俺には派手過ぎるし、
何しろお高いので早々に退散した覚えがある。
とはいえ、今回のシャツ類はいずれも素晴らしいデザイン。
一見の価値アリ。である。

話変わってお昼はMさんと連れだってふらふらした。
ローテーションにも飽き飽きしてきたので、
新規開拓したいと思っていた我々は、
いつもより少し遠くまで来ていた。

とある中華料理店の手書きの看板を見た時、
「これ、どうしたんすかね?」とMさんがニコニコ。
よく見ると「五目冷やし中華750円」の下に
「冷やし中華 始めさせられました」とある。
なんだこれ!?(笑)。

おそらく、何人もの客から「冷やし中華まだなの?」
という待望の声が数多く上がったんだろう。
「えー、無いの?じゃあ炒飯でいいや」とか
言われた時の店主の困り顔と、
これを看板に書いた時のドヤ顔が目に浮かぶ。

もちろん会ったこと無いんだけどさ。

目黒の暑い日

我が青春の街、目黒。今日はここで打合せだ。
どうやって行くか?経路を検索すると、
今や三田線、南北線、JR、なんでも来いの目黒。
銀座まで出て、溜池山王から南北線が吉と出た。

余裕を持って出たはずが、ちょっと銀行に寄ったら
13時10分になってしまった。
まだお昼を食べていない。
そして、今日の打合せは長くなりそうだ。
なので、駅前の松屋に飛び込んだ。

何も考えなくていい。牛丼並をオーダー。
1分半で出てきた。この時点で13時13分。
牛丼一気食いというのもひどい話だが、
ごはんが熱くて、いつもは嬉しい味噌汁も熱くて、
この時ばかりは、なんで松屋は味噌汁付きなんだよ!
と軽く恨んだ。

てか、残せよ(笑)。

5分で食べて目的地を目指す。
もと地元だけあって、土地勘があるから、
初めてのビルでも場所はなんとなく分かる。
恵比寿方面に歩き出してすぐに見つけた。
しかし、相手が来ていない。

ロビーにいても汗が湧き出てくる。
一旦外に出たら風が気持ちよかった。
その内Hがやって来た。

打合せはたっぷり2時間半。
そろそろ夕方に差し掛かる頃。
交差点では高校生たちがワーキャー騒いでいる。
駅側に渡って右を見たら、
昔よく来た吉野家がまだあった。これは懐かしい!
バイトの帰りに食べたのが最初かな?
その頃、俺の血と肉は吉牛で出来ている。
と言っても過言ではなかった。

当時、目黒に日本女子プロレスがあって、
ダンプ松本が「牛丼、大盛り!」と頼んだと、
その場に居合わせたという友達から聞いて、
やっぱり大盛りなんだ!と妙に納得した覚えがある。

権之助坂はかなり変わってしまったけど、
駅前が、駅ビルを除いてはあまり変わっていないのも
ポイントが高い。
手軽に昔を懐かしむにはいい町である。
帰りにその変わってしまった駅ビルのHMVに寄った。
当時は無かったこの店。もし有ったなら、
ここでバイトしていたかもなあ。

東京駅は巨大エリマキトカゲ!

息子の国語の問題集が無いんだそうだ。
去年までの先生はあったのに何故?
もしかすると、先生が買い忘れたんじゃないか?
そんな疑惑を口にした。

来週中間テストを控え、
他の教科は問題集があるからいいけど、
国語だけ勉強のやり方が分からないと言う。

じゃあ、買えばいいじゃん?ということで、
昨日家内が市内の書店をいくつか探したが、
「取り寄せになります」「置いてません」という、
言葉しか返ってこなかった模様。
ヨーカドーの本屋なんて結構デカいのにね?
売れ筋商品ではないってことなのか・・・?

それならば、とネットで探したら、
教科書準拠の問題集は複数の出版社から出ていた。
レビューなどを参考にこれ!と決めたら、
それは「あす楽」ではなく、3〜7日かかる商品だった。
すぐにでも欲しいから書店まで行ってるのに、
いつ来るのか分からないんじゃテスト終わっちゃうよ!
そう思って「あす楽」対象の別な問題集にした。

そこまではよかったんだが、
買った後で本当にこれでよかったのか?と不安になり、
実際の問題集の中身を確かめに行くことにした。

八重洲ブックセンターを目指してテクテク歩いていたら、
東京駅の駅舎の上に変な屋根みたいのが見えた。
あんなもん、あったっけ?
近づいてみたら、エリマキトカゲみたいなフードというか、
サンシェードみたいのが端から端まで付いていた。
なんかここんとこずーっと工事してるけど、
これはこういうデザインなんだな、きっと。

そして、八重洲ブックセンターでは、
やっぱり5〜6社から出ている問題集を発見!
俺が選んだ本もあったし、レビューでひどいことを
書かれていた本も決して悪くないどころか、
むしろ良かった。これでもよかったんじゃん!
まったくあの手のレビューは当てにならんなあ。

その後、音楽誌が見たくなり、6階から地下に降りたら
見あたらないので店員さんに訊いたら、
8階です。と言われた。
もう一度エレベーターで上に行ったら、
雑誌だけじゃなく、音楽・芸術・映画などの書籍が豊富。
特に他であまり見ないロック関係の書籍もたくさんあり、
眼福、眼福と言いながらホクホクして帰ってきた。

蛇足だが、その帰りに八重洲地下街のある本屋に入ったら、
場所柄女性も多いのだが、女性誌はごく少数で、
男性向けの品揃えでそれはそれで驚いた。
表に面した一般誌の並ぶ棚の裏側を見てみたら、
いわゆる成人雑誌やら官能小説などがズラッと並んでいた。
出張の時とかここで買って、車内で読むんだろうか?
いやあ、こういうニーズが東京駅にあったとはなあ・・・。

歌舞伎町から

喫茶店のルノアールが展開している貸会議室。
マイ・スペースと名付けられ、様々な場所にある。
今日打合せで初めて行ったのだが、
まあ、よりによって歌舞伎町のど真ん中にあったので、
いろいろと面白かった。

新宿区役所の脇の道を入って右折。すぐ分かった。
目の前の道は狭く、たぶん同じ打合せだろうな?
という人が既に数人立っていたが、
会うのがいずれも初めてのため、
紹介されるまでは声も掛けられない。
まあ場所が場所だけに知り合いでも使ってしまう(笑)。

今週末の現場の打合せだったのだが、
なかなか詳細が詰め切れずにここまで来てしまった。
やっとテクニカルチームが一同に会する機会となり、
大きく前進出来た。

会議室は延長して16時から19時半まで居られた。
分科会は階下のルノアールである。
場所柄、ホストとかキャバ嬢とかが多そうだが、
意外と若者サークルみたいなのが多かった。
何の集まりだろうなあ〜と興味を惹かれる人々も多く、
中にはガチでヤバそうな雰囲気のテーブルもあった。
もう、打合わせしながらも周りが気になってしまった。

そんな社会勉強を終えて外に出ると、
ギラギラガールズというド派手な看板が目についた。
そこはどんな店が知らないけど、
ここで待ち合わせた時間帯とは
明らかに街の雰囲気がガラリと変わっている。
立ち話していたら、キャッチの包囲網が
ジリジリ迫ってきている気配がしたので早々に退散した。

とにかく俺たちは音源を捜さなくてはいけないので、
新南口のタワレコを目指した。
タワレコには30分も居なかったか?
割とすぐ目的のアーティストが見つかり、
Mさんとビルの下で別れてさっき来た道を戻った。

向かう先はビックロである。
普通のビックカメラでも良かったのだが、
せっかく来たんだし、覗いて行くかと。
中は広いし、衣類はユニクロに任せて、
残りはビックカメラが引き受けたって感じの店だった。
感覚的にはデパートに近い。

ユニクロの品揃えも広いだけあって豊富だし、
今度はもっとゆっくり見に来たい。
目的のブツ(ブルーレイ用のラベル)はB2Fにあったが、
ひとつ上の階のソフマップの中古品売り場が気に入った。
CLASS10の32GBmicroSDが2480円。
買っとけばよかったかもなあ。
こちらもまた今度ゆっくり来たいものだ。

アキバふらふら

10時半から秋葉原で会議だった。
それが思いのほか長くかかった。終わってみたら13時。
お昼だねー。おっ!すずや!とんかつ茶漬け!
秋葉原にもお店あったんだ!
いや、今日は違うか。そんな気分じゃない。
UDXの中をぐるりと回って退散。
結局、裏の風龍で博多ラーメンを食べた。

それだけで素直に帰る俺ではない。
出張用のDellのUMPCが、SSDの容量が小さすぎて、
せっかくインストールしたオフィスが使えないのだ。
今狙っているのはSSDの載せ換えである。
時間をみて、少しずつ調べていたのだが、
今日は市場調査をしようと思っていた。

PCのパーツを扱っている店なら、
HDDと並んでSSDも最近は置いている。
UMPCが出始めた頃より容量も大きく、
価格もこなれてきたので、載せ替える人も多い。
気が早い人はとっくにタブレットに乗り換えたが、
やはりキーボード付きの方が安心な人も多く、
ちょっとしたブームになっているとも聞く。

なにより俺はInspiron910のデザインが好き。
なので出来ればこのまま使い続けたい。
そう思って今日も探し回り、相場は分かった。
あとは予算だなー。

目的は達したが、ハードオフの三階楽器売り場、
千石電商のギターパーツ売り場など定点を観測し、
JR秋葉原駅をくぐり抜け、
日比谷線まで出て会社に戻った。
昨日の豊作だったので、
さすがに今日はブックオフ秋葉原店には行かなかった。

後から知ったんだけど、新宿に移転のため閉店した
と兄から聞かされていたラオックスMUSICVOXだが、
楽器も扱うアウトレットショップになったらしい。
今度行く時は絶対寄らないとな!

寒桜

また今日も寒い。
寒いおかげで先週開花した桜がまだ咲いていたりする。
これなら今週末の桜まつりにもまだ桜が残っていそうだ。
そんなことを考えながら、
一昨日までのイベントの報告書をまとめる。

お昼はMさんと中華。
先週ほぼ毎日弁当かコンビニごはんのお昼だったので、
今週はその反動でガッツリ食べたい病が出ている(笑)。
八丁堀食堂はいっぱいで、列も出来ていたし、
さくら水産を覗いたら鯖味噌煮だったんだけど、
Mさんが昨日の夜、鯖だったそうなので止めた。

それで東北茶楼に来たのだが、俺が頼んだ青椒肉絲も、
Mさんの鶏唐揚げと野菜炒めも今日はしょっぱかった。
その代わりにスープの味が無かった!
おかげでなんとか辻褄を合わせて食べ終えた俺たち。

帰宅途中、せっかく咲いているし夜桜を眺める。
特にライトアップとかはされていないので、
桜の色までは分からないが、今まさに満開である。
外灯で写真を撮ってみたら、逆に雰囲気出た。

今咲いているのはソメイヨシノとかだろうが、
寒い時期に咲く寒桜というのがあったはずだ。
そう思って調べたら、以下のことが分かった。

かんざくら【寒桜】

晩冬から早春に咲く桜。オオシマザクラとヒカンザクラの自然交配種といわれ、淡紅白色の花を開く。冬桜。

三省堂 大辞林より


淡紅白色と書かれていたので思い当たるフシがあった。
この前、親父の墓参に行った時、門前に咲いていた桜。
あれがまさにそうだ。
東京の開花予想より先に咲き乱れていたので、
なぜ寒い宇都宮で?と変に思ったのだ。
てことは、そろそろあっちも普通の桜が咲き始めて、
これから本格的に桜前線も北上していくんだなあ。

ぶくろにて

今日はまず朝、歯医者に行った。
年末に冷凍庫に入れっ放しで堅くなったアイスを、
ナッツ入りと知らずに思いっ切りかじってしまい、
差し歯の根本部分が砕けたような嫌な感触があった。

あいにく年末年始で歯医者は休み。
それ以来グズグズと引きずって来たのだが、
ちょっとグラグラしだしたので観念して行ってきた。
予約無しだったから1時間45分待ち。
持っていった小説を150ページばかり読み進んだ。
治療の後には歯石も取ってもらってスッキリ。ふぅ。
途中、TSUTAYAでDVD2枚借りて帰った。

午後は娘がジーユーに行きたいと言うので付き合った。
家内も仕事があると言っていたが、
娘がどうしてもということで一緒に来た。

ジーユーはロゴが変わっていた。新ロゴもダサい。
ユニクロと違ってチラシが入らないから、
最近のラインナップがどうなってるか分からない。
ずっと欲しいトラックジャケットがあるにはあったが、
ちょっと生地が薄いかなあって思って止めた。
娘はズボンを買ってホクホクしていた。
990円とか、ありえないくらい安い。

その後、家内はスーツを見たいというのでそこで別れ、
娘とふたりでサンシャインシティ通りをブラブラ。
すると、なぜか日光江戸村のニャン曲げが居た。
忍者も一緒だったからキャンペーンかな?
サンシャインの中をぐるぐる回っていたら、
噴水広場で韓流グループが握手会をしていた。

コーラを飲んでひと休み。隣りの東急ハンズを覗く。
もうすぐ中学なので筆入れを新調したいらしい。
そのまま流れてロフトまで行ったけど、
結局、筆入れは気に入ったのが無かったらしい。
ジャケットを買ってきた家内と合流して帰宅。

今日は6年生の父兄の飲み会があり、先生も来るとか。
俺はこの前も作った気がするが、カレーを作った。
いや、今日のカレーはマジで美味かった!
この前のは個人的には気に入らなかったので、
リベンジ出来た。

子供らと「オーケストラ」という映画を観て、
彼らは途中まで観て寝た。俺は最後まで観て、
この後、もう一本「キンキー・ブーツ」を観る予定。

スゴい仕様の部屋

結局、4時頃まで掛かってリハーサルは一旦終了した。
完徹も辞さない覚悟だったのだが、いくらか眠れる。
ちなみに朝は7時入りだ。

会場と同じホテルに部屋を取ってもらっていたので
3階の部屋にチェックインした。
住むなら低層階が落ち着くのでいいのだが、
せっかく泊まるんだから、たとえ2時間でも高層階がいい。
しかし、その望みは潰えた。

残念な気分でエレベーターに乗って3階へ。
お。どうやら角部屋のようだ。
ドアを開けるとすぐベッドなんてこともない。
入って右手にクローゼット。しかもウォークインだ。
ちょっとストロークがあり、左手にトイレ、バスときて
ベッドルームになる。なかなか広い。

今日は栃木出身のKと相部屋だ。
ハワイで一緒だったYちゃんと違い、
泊まるのは初めてなので勝手知ったる中ではない。
まず風呂は夜派か?朝派か?から会話は始まる。

どっちも夜派だったので次は順番だ。
先に入ってくれと言うので、バスルームをチェック。
そしたらガラス張りのシャワーブースにジャグジー風呂!
こいつぁゴージャスだぜ!

シャワーを浴びて終わりにしようと思っていたが、
アメニティーグッズの中にバスソルトを発見したので、
Kに先にシャワーを使ってもらい、
俺はゆっくりジャグジー風呂を楽しむことにした。

スマホの充電したり、着替えを準備したりしていると、
風呂上がりにKがバスローブ姿で現れた。
なんだ?そんなモノまであるのか!?(笑)。
何から何までビジネスホテルとは違うなあ。

シャワーブースでシャワーを浴びてジャグジー風呂へ。
バスソルトは効いてるかどうかイマイチ分からないが、
何となく、お湯が柔らかくなった気がする。
でも、浴槽が広いから手脚を伸ばせるのがいい。

風呂から出たらKは横になってパズドラをやっていた。
お前、なんで枕三つともしてるんだよ?(笑)。
俺は良さげなヤツをひとつだけ選んで、
マットの下にたくし込まれた上掛けを外した。
歯を磨き、目覚ましをセットして速攻で就寝。

2時間弱仮眠して目が覚めると、
風呂場に自然光が差しているのが見えた。
ん?まさかまさか?
そう。なんと昨夜は壁だと思っていた風呂場の窓には
ブラインドが掛かっていたのだ。
つまり夜景など楽しみながら風呂に入れる趣向。
ラグジュアリーだなあ。

もったいないことに、そんな部屋の滞在時間は3時間弱。
いつかこんな部屋にゆっくり泊まりたいものだ。

| 1/21PAGES | >>