calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

access counter

ヘンテコ世界の事件

世の中は本当に時々ヘンテコな事件が起きるものだ。
しかし、これほど奇天烈な事件はなかなか起きない。

チェコのプリゼンでは、カンガルーが店舗を荒らす事件が発生した。iDNES.czが報じた。事件は15日に起こったもの。

カンガルーが飼い主から逃走したとの通報が警察にあり、5時間にわたる捜索の末、カンガルーは店で食べ物を万引きしているところを捕まった。
警察によれば、「カンガルーは店の中で食品を自らの袋に詰めていた。特にヨーグルト、チーズ、卵、燻製チキンなどだった。」という。

カンガルーは飼い主に戻され、今後管理に気をつけることを約束した上で、食べ物の分を弁済した。

Lenta.ru


カンガルーといえば、オーストラリア。
俺も去年ゴールドコーストに行った際、動物園で触れた。
奴らは意外ともっさりしているので、
あっという間に御用になったことだろう。

しかし、今回はチェコだっていうんだからビックリ。
てゆうか、カンガルー飼っていいんだ??

しかし、マイバッグ持参で万引きとは手が込んでいる。
買い物に来て、もし、しゃべれたならば、
きっと「あ。袋いりません」とか言うんだろうな。

鹿沼の被害状況

昨日、和が青春の街鹿沼が竜巻にやられたと書いた。
竜巻はもっと北の矢板で、鹿沼は突風の被害だった。

今朝テレビで観ていたら、昔親父が勤めていた会社の
近くじゃないの?これ。という映像が映ったり、
知ってる地名がいろいろ出てきて、
これはいよいよ誰か被害受けてるんじゃなかろうか?
と、ハラハラしていた。

地元の友人Sによると、

被害は鹿沼、茂呂あたりと宇都宮の上欠で少し。
鹿沼ICのチョイ南あたりに東西に動いたようです。
矢板はモロ街中だったのでタイヘンなようです。
市役所の職員のクルマもやられたとのこと。

だそうで、近しい友人が住んでいない地域なので、
大丈夫そうだなと安心した。

それにしても、テレビで観た竜巻の映像はド迫力だった。
大陸から張り出した前線に、南と東南から
ふたつの冷たい風が流れ込んで、
日光やら那須やらの山脈の手前でぶつかり合い、
巨大竜巻が発生した。とメカニズムを説明していた。

さて、今日はそんなテレビを観て会社に行き、
10時から打ち合わせ。
明日からの名古屋現場。他の現場と重なって、
Oさんとふたりの予定が、Oさんが先日大けがをして、
まだその傷も癒えないことから、
急遽単身で乗り込むことになったのだ。

そこで、施工のYさんを呼んで、
少しでもスムーズに現場が回るようにと、
打ち合わせした次第。
そんなに難しいことではない。乗り切りましょう。

豪雨!そしてまた竜巻!

朝起きた時はそんなに外の雨音も気にならず、
朝ごはんを食べてまったりとしていたら、
震源が遠い割りに広い範囲で最大震度4の地震が来た。

そして、外に出た瞬間、この世の終わりかと思うくらいの
ものすごい土砂降りに出くわした。
これぞ、まさに豪雨。
それでも今日はふたつのイベントのキックオフがあって、
その間を縫って打ち合わせもある。
どうしても仕事に行かなくてはいけない。

交差点はものの見事に冠水し、
ちょうど通りかかったバイクが右折して、
ズブズブと水たまりに入っていくのが見えた。
どうやら上手いこと抜けたみたいだが、
排気管を伝わってエンジンに入ると、
もう使い物にならないと聞いた。

まあ、そのうち雨はやんで、
御成門に着いた頃には傘もいらないくらいだった。
しかもこの打ち合わせ、時間を間違えて聴いていて、
30分以上早く着いてしまった。
次があるので、と早々に出て会社に向かう。

次の打ち合わせの資料を揃えていると、
「今度は栃木らしいですよ」と、
隣のMさんが竜巻被害の速報を教えてくれた。
栃木どころか、俺が中学・高校時代を過ごした
鹿沼じゃないの!もう驚いたのなんの!
田舎の友達とか被害に遭ってないだろうか?と心配。

その後、赤坂に行って来週本番の現場のオールスタッフ。
そして、出店者も交えての懇親会へとなだれ込んだ。
食べきれないくらいの美味しい料理と酒。
ビールはなんとコロナビールが瓶ごと提供された。
なんて太っ腹なんだ!
これだけもてなされた日にゃあ、頑張るよ、俺は!

乗客らが電車の車両押して女性救出の件

今週月曜日の出来事だが、いい話なので遅れたが書く。

乗客らが電車の車両押して女性救出

22日午前、さいたま市のJR南浦和駅のホームで、電車から降りようとした女性が電車とホームの隙間に落ちて両足を挟まれ、一時、身動きがとれなくなりましたが、駅員とその場にいた乗客が協力し車両を押して女性を救出しました。
女性にけがはありませんでした。

22日午前9時過ぎ、さいたま市南区のJR南浦和駅の京浜東北線のホームで、電車から降りようとした30代の女性が、電車とホームの間の10センチほどの隙間に落ちて腰のあたりまで両足を挟まれ、一時、身動きがとれなくなりました。
JRによりますと、この電車は10両編成で当時、1400人ほどの乗客がいましたが、「人が挟まれました」とアナウンスされると、自主的にホームに降りて車両を押していた駅員をみんなで手伝いました。
女性を助け出そうと集まった乗客の数は徐々に増え、およそ30人が一列に並んで一斉に押すと車両が傾いて隙間ができ女性の救出に成功しました。
女性は、病院に運ばれましたがけがはなく、この電車も8分遅れで出発し後続のダイヤに乱れは無かったということです。
JR東日本では「乗客が救出活動を手伝ってくれたことに対し大変、有り難いと感じている。今後、事故原因を含め対策を検討していきたい」としています。

NHK NEWS WEB (7月22日 17時40分)

日本人なら当然の行動だとは思うし、
自分が当事者であればそうしただろうとも思うが、
これだけの事態が起きたにも関わらず、
まだラッシュアワーとも言える時間帯に、
8分遅れで運転再開して後続のダイヤに乱れ無し。
という点も重ねて素晴らしい。

海外での反応をまとめたサイトがあったので、
それを読んでみたが、
その場に居た人たちがこういう行動に出ることは、
諸外国ではまず無いというのが共通してあり、
自国と比べて素晴らしいと賞賛していた。
カナダ人がなぜか自虐的なのがおかしかった。

そんなことにも後押しされて今日取り上げてみたが、
こういうことがあると、日本捨てたもんじゃない!
日本人に生まれて良かった!と思う。

怒りの6段階

先日、娘と一緒にいる時にボソッとつぶやいてみた。
「激おこぷんぷん丸」
そしたらすかさず、今もっとスゴいのあるんだよ。と
「激オコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」
ってさらっと言われた。

え?なに?もう一回、え?もう一回と頼み、
5、6回直されながら言い続けてやっと覚えた。
これ、何なんだ?と尋ねると、
お兄ちゃんのLINEで回ってきたと言う。

ふぅーん。

ここで終わらせないのが俺流。
早速ネットで調べてみたところ、元ネタはギャル語で、
どうやらツイッター経由で拡散されているらしい。

まずは「怒りの6段階」なるものを発見したので貼る。

「おこ」→
「まじおこ」→
「激おこぷんぷん丸」 →
「ムカ着火ファイヤー」→
「カム着火インフェルノォォォォオオウ」→
「激オコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」

個人的には「カム着火インフェルノォォォォオオウ」
が好きなんだけど、インフェルノと言えば、
古い大ヒット映画「タワーリングインフェルノ」を
思い出してしまう世代なので、
これ作った人、オッサン?と思ってしまう。
それ以上にムカ着火からカム着火の流れとか、
オヤジギャグに思えてならない。

でも、インフェルノには「猛火」って意味があるので、
この言葉を作ったギャルが実在するならば、
もしかしたら、すごく勉強してる子かもしれないけどね。

事件です。

まさかと思うような事件がこの戸田を舞台に起きた。

<傷害>路上で切りつけられ男性けが 埼玉・戸田で男逃走
毎日新聞 7月1日 10時54分配信

1日午前0時45分ごろ、埼玉県戸田市新曽(にいぞ)南3の路上で、縁石に座って携帯電話で話していた近くの男性会社員(31)が、左前方から歩いてきた男にいきなり包丁のような刃物で切りつけられた。男性は右胸や左肩、背中に全治10日間のけが。男はそのまま逃走し、県警蕨署は傷害事件として捜査している。

先週金曜日に練馬で起きた小学生刺傷事件を
思い起こされた方も多いのではなかろうか?
あちらの犯人は逃亡先で即日逮捕されたが、
こちらの犯人はまだ捕まっておらず、とても不安である。

この事件が起きたのは上にもある通り夜中だが、
もちろん昼間でも安心出来ない。
中学校では早速集団下校などの対応をしたようだ。
用心するに越したことはない。どんどんやってくれ。

しかし、まあ仕事を終えて帰ってきてみれば、
警官が見廻っているとか、パトカーが走ってるとか、
そういうことは一切無くていつも通りだった。

スマホをイジりながら歩く若いサラリーマンもいた。
思わず自転車を止めて事件を知らないのか?と
問いたくなった。
実際言わなかったけど、言ってあげた方が良かったかな?

タマネギ祭りの果てに!

夕方会社のベランダに出て裏を流れる川を眺めていると、
なにやら白い球体がぷかぷか浮いてるのが見えた。
18時過ぎとはいえ、先週金曜日に夏至を迎えたばかり。
外はまだ明るい。

目を凝らして見ると、どうやらそれはタマネギのようだ。
しかも、ひとつやふたつでは無い。
大量のタマネギがそこら中に浮いてるではないか!
青い網状の袋にいくつも入ったままの物もあった。
俺はとりあえず不思議なこともあるもんだと、
スマホで写真を何枚か撮った。
その間も、どんぶらこどんぶらこと、
絶えず上流からタマネギは流れ続けていた。

それから1時間ばかり経った後で、
タバコを吸いに出た社長を捕まえるため外に出た。
話が終わって、噂話のついでにタマネギの話をした。
すると、ホントだ!あっちにも、あれもそうだ!と、
夢中になってタマネギの姿を追い求め始めた。

しかも、わざわざ防波堤を越えて下まで行き、
ホントにタマネギだ〜(笑)。と言いながら、
ひとつ拾って戻ってきた。
それはキレイに皮を剥かれ、両端を切り揃えられた、
加工済みのタマネギだった。

そこからもう大騒ぎで、次々と社員を呼んでは、
タマネギを見せ、それぞれが各自の推理を披露した。
おそらくどこぞでトラックが横転して、
積み荷のタマネギが転がり落ちたのであろう。
という意見が大半であった。

そこでKっちがツイッター検索を掛けたところ、
一昨日首都高6号線で事故があって、トラックが大破!
というツイートを発見した。

俺も見てみたら、江戸橋付近はタマネギ祭りだと書かれ、
後続車に轢かれてみじん切りになったタマネギが、
雪のように首都高の路面に降り積もっていた。
さっき見た青い袋も見え、やっぱりこれだと確信した。

大破したトラックの写真も掲載されていたが、
アルミボディの荷台がパックリと割れ、
積み荷がむき出しになった状態で、
壁に乗り上げて斜めになっていた。
事故った本人は果たして大丈夫だったんだろうか?
それを思うとちょっと笑えない事件だった。

暑くて、やがて寒くて

台風4号が近づいているらしい。
あれ?先週もそんな話だったけど、もう次のが来たか!

今回の台風の名前はLEEPI(リーピ)。
いつの頃からかこんな名前が付いてるのが不思議で、
調べたところ14の国と地域で構成される
「台風委員会」という国際機関が存在し、
そこが2000年から南シナ海で発生した台風に、
それぞれの加盟国が提案した名前を付けているそうだ。

これらの名前は140あって、毎年1から付けている
訳ではなく、通しで付けているので、
今はざっくり三巡目くらいでしょうか?

この台風委員会の顔ぶれが面白くて、
日本や中国、韓国、フィリピン、カンボジア、
マレーシア、ベトナムに混じって、
北朝鮮も入っているんだよ。
しかも、加盟した順番で言うと、シンガポールや
アメリカよりも早い。

あちらの国では食糧不足が何年も続いていると言うし、
情報量は大いに越したことはない。
背に腹は代えられない。といったところか?

さて、天気はどんなもんですかね?と、夕方表に出ると、
後輩Sが遅れて出てきた。しかも短パンだ。

なんでもビッグサイトの後、買い出しに行って
ずっと外回りしていたら汗だくになったので、
会社に泊まる時用のセットから短パンを引っ張り出して、
着替えたんだそうだ。
でも、今寒いじゃん!と追い打ちをかけると、
「だって暑かったんですもん」ときた。

冷房病じゃないけれど、暑くて湿度が高くて
身体に熱がこもってしまったり、
急に暑かったり寒かったりして体調を崩したり、
ここんとこの天気は身体に良くないねー。
早いとこ安定してほしいわ。

この夏は常温にて候

今朝、朝日新聞で気になる記事を発見した。

冷えてないお茶売ってます 常温ニーズにコンビニ動く

よく冷やした水やお茶がおいしい夏がやってきた。でも、「冷たい飲み物は好きじゃない」「体を冷やしたくない」という人もいる。そんな声を受け、飲料を冷やして売るのが当たり前だったコンビニで常温のまま売る動きが出てきた。

東京都港区のデイリーヤマザキ京王品川ビル店は、弁当コーナーに「冷やさず飲みごろ。常温もおすすめ」というポップを出している。ペットボトル入りの555ミリリットルの水と500ミリリットルのお茶が冷やさないまま売られていた。

弁当と常温の水を手に取った会社員の男性 (30)は「飲み物は冷たくなくても気にしない。常温の方が体にはいいのかなと思う」と話した。

全国に約1600店を展開するデイリーヤマザキは、7月1日から約600店に常温の水とお茶を並べるコーナーを導入する。

同社が参考にした大手飲料メーカーのアン ケートでは、常温飲料を買いたいという消費者が4割いた。「前から常温。冷たいのが嫌」「水滴でかばんがぬれるのが嫌」「美容・健康のため」などの理由からだ。薬を服用するのに常温の水がいいという人も多かった。東京や大阪、宮城、福岡などでテスト販売したところ、東京都内の4店では飲料の販売本数が4割増え、テストをしていない店の季節変動を大きく上回った。
(朝日新聞 2013/06/17)


メーカーがそんなアンケートを取っていたとは驚きだが、
潜在的なニーズを掘り起こすとはこのことか?!

この後、記事は冷え症の人とか肩こりがひどい人は
温かい飲み物に変えるか、それでも改善されなければ、
身体を温める飲み物を飲む方がいいと、
お医者さんの言葉で結んでいる。

俺も最近、五十肩がひどくて医者に通い出したので、
こりゃ夏でも温かい飲み物を飲まなきゃいかんな。
そう思って会社に向かったのだが、
会社の手前でOさんに会って一緒にコンビニに入り、
冷え冷えの1リットルの水を買うのを見て、
ついつい冷え冷えのジャスミン茶を買ってしまった。

ダメじゃん。

渋谷封鎖?

日本代表2014年W杯出場決定おめでとう!
W杯絡みの重要な試合の時は
毎回渋谷のスクランブル交差点が荒れるとのことで、
今夜はあそこが封鎖されるんだそうだ。

もう今朝からテレビはその話題で持ちきりで、
俺自身は若者たちが騒ぐこと自体は悪くないと思うが、
それによって周りに迷惑が掛かることで、
自分たちの自由を自ら奪うってのはどうかと思う訳だ。

俺も若かりし頃、某バンドの打ち上げに参加して、
居酒屋でWE WILL ROCK YOUを100人以上で大合唱して、
そのバンドが出禁になるどころか、
その店がバンドの打ち上げ禁止になるという、
キッカケを作ってしまったひとりだ。

当時渋谷にデカい座敷がある店がそこしか無かったから、
それ以降打ち上げ場所探しにはみなさん苦労しただろう。
まあ、周りに迷惑かけちゃいかんよね。

一方、今日は上中里で不発弾の撤去があるとかで、
京浜東北線やら新幹線も止まったそうで、
ニュースの多い一日でもあった。
個人的には友人Mが会社にジュース持って訪ねてきて、
しばらくゆっくりしていったくらいか。

さて、台本もサクッと書き上げて送ってしまい、
返事が無いまま夜になった。
テレビ朝日で対オーストラリア戦の中継があるので、
Sとふたりでテレビの前に陣取った。
社長も途中から飯を食いながら一緒に観戦した。

ザックジャパンは前半何度もチャンスがありながら
モノにできず、後半に突入。
残りわずかのタイミングで選手を変えた途端に
1点取られてしまう。
45分を回って、もうダメか!と思った瞬間、
ペナルティキックのチャンスが訪れた。

しかし、ボールを持ったのは
今日フリーキックを何度も外している本田。
遠藤の方がいいんじゃねえの?!とSが言ったが、
最後の最後は本田が決めた。いよっしゃああっ!
やっぱ「持ってる」わぁ。

渋谷が今どうなってるかも知りたい気持ちもある。
サムライブルーに染まった東京タワーも見てみたい。
でも、眠いからもう帰るのだ。

| 1/27PAGES | >>