calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

access counter

哀愁のメリーゴーラウンド

明日からの河口湖出張に向け、Tシャツが欲しかった。
しかも、なかなか行く機会のないGUで買いたかった。
小山ゆうえんちの跡地のGUには一度行ったことがある。
なので、あそこに買いに行こうと決めていた。

開店時間の10時を目指して行ってみてビックリ!
俺が知っているのは昔の姿で、今は全てが生まれ変わり、
巨大なショッピングモールと化していた。
その名も「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」

間違っても小山ゆうえん「ち」ではない。
あれはだいぶ前に閉園してしまっていた。
でも、名残りのメリーゴーラウンドがあったり、
コーヒーカップがベンチとして再利用されている。

それにしても広い。ヨークベニマルにケーズデンキ、
スーパービバホーム、映画館とショッピングモール。
遊園地だった広い敷地内にこれでもかと詰め込まれ、
しかもどれもがゆったり見られる好条件だ。

GUの速乾性のスポーツタイプの黒いTシャツが、
モバイル会員限定で290円だった。
これは現場用に靴下5足490円と共に即買い。
くたびれてきた現場用のハーフパンツも欲しくて、
ユニクロにも足を伸ばしたが良いのがなかった。
その内、スポーツ用品店あたりで買おうか?

戻ってから息子が明日の午後友達と約束があるが、
LINEで連絡が取れないからもう一泊したいけど、
今日帰らなくては!とか言っているので、
義実家で尋ねたらWi-Fiが飛んでいたので、
電波ゲットしてLINE復活!
おかげで明日は午後からと分かり、
俺以外は明日帰ることになった。

夜の運転に配慮してお昼寝をたっぷり。
17時に出かけるも、明日の河口湖行きの切符を
忘れたことに気づいて取りに戻った。
それだけで1時間掛かってしまったので、
せっかくだから早めに晩ごはんを作ってもらい、
食べてから再出発した。

途中さすがに混んでいたが、
いつもより30分余計に掛かったくらいで戸田着。
明日も早いのでおとなしくぼちぼち寝るつもり。

ひとりお花見

今日は実質休みのようなものだったので、
時間を持て余していた。
子供らが春休みなので、昨日から家には誰もいない。

午前中は池袋でブックオフ。
ヘルマン・ヘッセ「シッダールタ」購入。
マンガやCDばっかり買ってると思ったら
大間違いなんだからね!(笑)
少し前に朝日新聞の書評欄で、
YMOでも弾いていたギタリストの渡辺香津美さんが
あんまり薦めるもんだから買っちゃったよ。

映画館の前に行列が出来てるのを見て、
今日が1日だと再認識。滅多にないチャンスなのに、
観たい映画が無い。残念!
アイアンマン3、早く始まってくれ!

そんなこんなで家路に就く。
電車の窓から浮間公園を見たら、まだ桜が咲いている。
ふらっと降りてお花見を決行する!

高架下のマルエツで300ミリのワインを買う。
寒いのでビールの気分じゃなかった。
アーモンドとチーズ。カバンにドライフルーツの
あんずが入っていたので、それもワインに合いそうだ。

いつもの場所ではなく池に面してない広場に腰掛ける。
10数人のグループがいる。学生?いや、なんだろう?
あと、ママ友みたいな感じの人たち。
少し離れた場所に昼間から飲んじゃってるおじさんたち。

そんな中、ひとりでワインをラッパ飲み。
風が強いので花粉防止メガネ着用。
300ミリのワインなんて、飛行機で出るくらいなので、
さくっと飲めちゃう。20分くらいしかもたない。
せっかくだし、池を一回りするか?
いや、そんな元気無いし。なにしろ風が強くてヤバイ。
おとなしく30分で撤収。

で、帰りに浮間舟渡駅前のブックオフ。
持ってなかったクローバー29巻発見!
今日は嘘はつかなかったけど、収穫はあったな。

三郷で5〜6時間

娘にせがまれてIKEAに行くことになった。
三連休初日、おそらく混んでいるに違いないと
朝10時に家を出た。

まずはTSUTAYAに寄って、最近ずっと気になっている
ONE OK ROCKのCDを2枚借りた。
「Nicheシンドローム」と「残響リファレンス」だ。

先日、YouTubeでエモバンドをチェックしていたら、
海外アーティストのページなのに、
なぜか彼らの曲が右側の一覧に出てきた。
そういえばCMでは見掛けるけど、
まともに聴いたことなかったな、と
1曲通して聴いてみたらハマッてしまった。

その曲が「完全感覚Dreamer」で、
それが入っているのが「Nicheシンドローム」である。
それを聴きながら、新三郷を目指した。

道が混んでいたせいで新三郷まで1時間掛かった。
去年の秋に仕事で行った時は30分だったので倍だ。
途中でBGMはamazarashiの「アノミー」に変わった。

外環道を三郷西で下りて下の道を行くと、
IKEAの外観が徐々に見えてきた。
おかげで「デカっ!」「デカっ!」「デカっ!」と、
三回も言ってしまった。それくらいデカいと感じた。

行ったことある人も多いと思うので詳しくは書かないが、
中もやたらめったら広い。
構造をよく理解していなかったので、
トイレに行くにもものすごく遠回りしてしまった。
ソファーコーナーに居たのだが、
前進せずに少し戻ればすぐトイレがあったのだ。

感心したのはディスプレイ方法で、
知ってはいたけど一部屋まるごと展示されていて、
「この部屋の家具、全部で○万円」みたいな
コピーが書かれているので分かりやすい。

ただ、食事はチラシやカタログで見るよりも高めで、
ふたりで2400いくらか掛ってしまった。
あそこに載っているのは目玉商品なんだと知った。

結局何も買わずに店を出た。
その時点でもう15時を回っていた。
このまま帰ってもよかったが、ららぽーとに寄った。
H&M、FOREVER21、ZARA、ユニクロと回り、
他にも電気屋、駄菓子屋、メンズの店などを見て、
17時頃に向こうを出た。

三郷で高速に乗りはぐってしばらく下を走った結果、
帰りもまた1時間掛ってしまった。

帰宅後すぐにONE OK ROCKをコピーして返した。
世間は三連休だけど、俺は明日仕事なんだよねー。

リベンジ。そしてキャラ

まさか先週第1作の「トランスフォーマー」を観たばかりで、
昨夜第2作「リベンジ」を観られるとは思わなかった。
といっても子供らが「ドン・キホーテ」を見たがったので、
22時からしか観られなかったのだが・・・。
仕方が無いのでYouTubeでトレーラーを見て、
前半に盛り込まれていたであろうエピソードを仕入れておいた。

(以下、ネタバレ)
まあ、あの女ロボットが返信して襲い掛かってくるあたりは、
「T3」っぽかったな。
あとは悪の親玉の更にその上が出てきたり、
悪から善に乗り換えるヤツもいたり、
最新作への複線もいい感じで盛り込まれていた。

あの謎の組織のおっさんが母親と肉屋をやりつつ、
組織から持ち出した情報を守っていたり、
前作は駄目ダメキャラだったのに、
今回はある意味MVPともいえる活躍をしたので、
そういった意味でも「リベンジ」だったかもしれないよ。

さて、もっとサラッと書くつもりが長くなってしまった。
今日は原宿にある「サン宝石」という店が
ダイヤモンドシティ・キャラにも入っているのを発見した娘が
連れて行って欲しいというので行ってみた。

前に一度川口グリーンセンターの帰りか何かに
トイレに寄ったきりで、買い物はしたことが無かった。
駐車場は北戸田イオンや蕨錦町のヨーカ堂に比べると道が狭く、
いろは坂か?というくらいつづれ折り。運転テクニックを要する。
駐車場もだだっ広く、店内はこれでもか!ってくらい広い。
よく分かんないけど、この辺りじゃ一番じゃなかろうか?

もっとも、浦和美園やレイクタウンに比べたら、
まだまだなんだろうけど、これまで見た中では最大級だ。
しかし、サン宝石には目当ての商品が無く、
最近ヨーカ堂にも出来た「Seria」という100均にあった。

せっかく行ったのでZARAとか普段行かない店に入ったら、
レディスとキッズしかなかった。
娘がGapに行きたいというので付き合ったら、
Gapのキッズ服はめっちゃカワイイ。
でも造りが凝っていていいものはそれなりに高い。
リアルにうちの兄も買っているが、まあ値段と見合ってるとは思う。

午前中いっぱい居て、結局俺もユニクロでパンツを一本買い、
戸田市内に帰ってきて雨だったのでヨーカ堂に行き、
お昼ははなまるうどん。最近食べてなかった。やっぱ美味い。

午後は昼寝。息子が試合から帰ってきたのでブックオフ。
戻ってきてから忘れちゃいけない埼玉知事選挙。
夜は夜でファンタスティックフォー。
いかにもアメコミ原作な分かりやすさが秀逸である。
明日からまた頑張るぞ!


また江ノ島

えのすいこと新江ノ島水族館に行ってきた。
小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩5分。
同じく江ノ電江ノ島駅からだと10分程度か?

今日は同僚Mさんと片瀬江ノ島で13時に待ち合わせ。
ん?仕事ですよ!
打ち合わせは14時からだったので、
一旦えのすい方面に向かって道路状況など見つつ、
お昼を食べに江ノ電の駅の方に歩き、
商店街の中にある「紀伊國屋旅館」という店に入った。

やはりこの時期の旬は「しらす丼」である。
なぜこの店にしたかというと、
「しらすいくら丼」「しらすアジ丼」がなんと1000円!
味噌汁は当然。しかもドリンクバー付きだったのだ。

俺は「しらすアジ丼」Mさんは「しらすいくら丼」にしたが、
結論から言うとこの店にして正解だった。
しらすの量がなにしろハンパない!
厚みにして2〜3センチに積み重なったしらすが、
どっぱーん!と口の中で荒波のようにはじけるのだ。

更にアジ脂がのっていて美味い!
昔は苦手だったのに克服してよかった。
このふたつがもう絶妙なハーモニーで、
仕事で来たのを忘れてしまうくらいだった。
江ノ島に行ったら機械的にこの店を目指しそうだ。

いい気分で店の外に出たら、ほかの店のおばちゃんが
威勢よく「釜揚げしらすは冷凍だからいつでも食べれますよ!
生しらすが食べられるのは今だけですよ!」と呼びこんでいた。
まあそうかもしれないけど、生しらす苦手だし許して!(笑)

その後えのすいに行って、先日平日のため見れなかった
「ドルフィニア・ハーモニー」というショーを観た。
先日はトリーターという飼育員がイルカ達に芸をさせていたが、
今日は変な格好のパフォーマーみたいな人たちが
時に踊り、時に歌い、時にイルカと共にシンクロするという、
素晴らしいショーなのだった。

この前の「スプラッシュ」も会場が一体となって盛り上げたり、
イルカの特徴なんかも解説してくれたりするので、
それはそれで良かったのだが、
今回のは目指しているものが違った。
向こうをサーカスとするならば今回のはシルク・ド・ソレイユだ。
どっちが好きかはあなた次第ですけどね。


鎌倉探訪記

次に控えている企画のロケハンのため、Mさんと鎌倉に行った。
鎌倉に行ったというか、本来の目的地は江ノ島及びその周辺。
なので、鎌倉まで足を伸ばしたと言った方がいいかもしれない。

さて、10時15分に小田急線新宿駅の改札で待ち合わせて、
ホントは32分の急行に乗ろうと思っていただが、
28分の快速急行に間に合ってしまった。
「快速が付く分、早そうじゃない?」とMさんに言われ、
調べたところ止まる駅も少なく、あっという間に藤沢に着いた。

藤沢駅には数年前にも来たことがある。
あの時は駅前の小田急百貨店に用があったのだが、
まあ、その後のあれもビジネスには結びつかなかったな。
そこで江ノ電に乗り換え、一路鎌倉を目指した。

江ノ電に乗っていて気づいたのだが、
江ノ島までは沿線をいかにも注文住宅じゃない家々が並び、
独特の雰囲気である。
江ノ島を過ぎたら、いきなり電車の脇をクルマが行き交い、
驚いてしまった。もっともクルマは一時停車していたが。

駅でもらった冊子を見て、せっかくだからと長谷で下車した。
目的は長谷寺と鎌倉の大仏様だ。
駅のそばに大宮エキュートでもお馴染みの鎌倉豆やがあった。
あれが本店なんだろうか?

修学旅行と思しき小学生の団体と同じ道行きとなる。
長谷寺はふらっと見れるのかと思いきや、拝観料300円!
そうだよな。観光地だし。その代わり大仏様は拝んだ。
こちらの拝観料は200円。小学校の修学旅行以来、
実に35年ぶりの再会。お線香を上げ、胎内まで入った。
フルコースである。大仏様は神々しい、いいお顔だった。

腹も減ってきたので海の幸の丼モノを出す店に入った。
入ったら寿司屋だったんだけど。
海鮮丼を100円増しで今が旬のしらすまで載せてオーダー。
なんちゅうか、1350円もしたのに味も量も物足りなかった。

鎌倉駅まで歩いて、江ノ電を逆に乗る。
再び江ノ島で降りて、新江ノ島水族館を目指す。
ここが本来の目的地である。
江ノ島までの道には食べ物やさんがずらり。
内容とお値段からしてこっちだったか!とちょっぴり後悔。

新江ノ島水族館は入場料2000円するのだが、
「江ノ島鎌倉フリーパス」のおかげで10%引きだった。
あちら方面を目指すなら、このチケットが断然オトク!
1430円で新宿〜藤沢間の往復と、そこから先は
江ノ島もしくは小田急線片瀬江ノ島までの区間乗り放題。
おまけに水族館以外にもいろんな得点盛りだくさんなのだ。

新江ノ島水族館ではイカの水槽の前で動けなくなった。
イカ、面白いね!あとイワシの群れが面白かった。



イルカとアシカのショーは最終15時30分の回を見たが、
平日にもかかわらず200人ほど観ていた。
ちなみにほとんど小さい子供連れか若いカップルで、
オジサンふたり連れは俺達のみだったけどね(笑)

ケータイの万歩計によると18000歩あるいていた。
距離にして13キロ以上。長谷から鎌倉が効いたかな?
疲れたのか帰りの電車はほとんど寝ながら帰ってきた。


お花見決行!

「体育館が選挙で使えないから練習休みだって」
どうもそんなことを言いながら息子が帰ってきた。
俺は布団の中でその声を聴いた。そっかぁ…。

練習でスタートが遅れそうだという理由で誰も呼ばず、
近所で地味にやるはずの花見を考え直す必要がある。
今から声をかければ何とかなるんじゃないか?
俺はただちに起きると、浮間公園行きを決めた。

朝ご飯は久しぶりの納豆ごはん。美味い!感無量だ。
しかし、日曜日の朝。まだ失礼な時間かも?と思い、
そこで10時になるのを待ち、一気に電話攻勢に出た。
普段連絡を取り合っている友達から、
ご無沙汰してますの先輩まで電話しまくり、
とりあえず親友Kとだけは確約を取り付けた。
後は近所にいる息子の友人Wくん。
場所取って花見するには何とかカッコついたかな?

11時過ぎ、Kから「今、新宿」というメールが来た。
早いよ!(笑)Wくんはもう来ていたし、家を出た。
浮間舟渡駅に着くと、うじゃーっと人が居た。
公園の中の屋台もいつも通り出ているのが見えた。
世の中自粛じゃなかったのかよ?ちょっと嬉しくなる。

現地に入ると場所取りに困るくらい混んでいた。
さくらまつりのちょうちんこそ無かったが、
例年通りの賑やかさがそこにあった。
老若男女、様々な人種の人達で溢れかえっていた。

途中、犬を抱いたFさんちのMちゃんを発見。
すぐさまそちらの席にワインを持って赴き、
せっかくだから一緒にやりましょうと誘って合流。
Kとふたりで池の畔を歩いていたら、
Zさんからこっちに向かっているとの知らせが入った。
結局総勢11名での宴会となった。

後半になるにつれ、すぐそばのフィリピンの集団が
大いに盛り上がってきた!
お祭り好きなKはそこに踊りながら紛れ込んだ。
あの場で「ウイ・アー・ザ・ワールド」は反則だろ?
K曰わく皆さん「PRAY FOR JAPAN」と言ってくれそうだ。
ありがたいことじゃないですか!

三線持ってた若者が沖縄民謡で盛り上がっていたので、
「沖縄?」って訊いたら八王子出身だって(笑)
三線のサークルなんだそうだ。へー。

まあ、何だかんだ16時過ぎに解散。
やっぱり浮間公園の桜はいいな。
帰ってから選挙に行ったのは言うまでもないです。

銀座から新越谷まで

朝一番で浜離宮まで行って、
一時間強昨夜の現場の原状復帰の確認をした。

時刻は9時半過ぎ。
昨日から越谷総合体育館という場所で、
「しらこばとカップ」というミニバスの大会が行われている。
最初の試合は12時からであり、
昨日2勝しているために今日は優勝が懸かっている。
ならば一丁行ってみっか!と銀座まで歩く。

何故銀座かというと、
会場の最寄駅は南越谷と聞いたからだ。
JR南越谷駅といえば、東武線の新越谷駅と
クロスしている。
なので、銀座まで歩けば東武線に乗り入れている
日比谷線に乗って一本で行けるのである。

すでに小一時間ゴミなど拾いながら歩いた後だ。
昨日と違って今日は朝から日差しが強い。
最近お気に入りの「セブンナップ・クリアドライ」を
グビグビと飲みながら銀座をそぞろ歩く。

まだ街が始まっていない銀座は人影もまばらで、
10時の開店を待つ人達が並んでいたりする他は、
歩いてる人すらあまり居ない。
おそらくもっと早い時間ならもっと少なかったんだろう。

さて、銀座駅でまず俺が何をしたかといえば、着替え。
トイレを探して個室にこもり、
Tシャツから持ってきたポロシャツに着替えた。
これで快適だ。電車の中で風邪を引かなくて済む。

ホームに下りると北越谷行きの鈍行がやって来た。
会社のある八丁堀を過ぎ、北へ北へ。
やがて地下から地上へと出る。
かつてこのルートで帰省したこともあった俺は、
周りの風景があまりに変わっていることとに驚く。

今日は電車の中も人がまばらだ。
下り電車だし、お出かけする人は上りに乗る時間か?

新越谷駅に着いてバスの時刻表を見る。11時。
次のバスまで30分。駅前の松屋で昼飯にする。

やって来たバスは「タローズ・バス」という。
戸田には国際興業バスしか走っていないのに
他にも何社かのバスが走っていて面白い。
八つ目くらいのバス停の目の前が会場だったのだが、
それまで170円だった料金が一気に240円になった。
最初が100円、次が170円、70円刻みって
結構な上げ幅だと思う。ちょっとビックリ。

二試合やって結果は準優勝。
勝てると思って臨んだ試合にいいところが全く無く、
明日はせっかくの休みを返上しての練習となった。
この悔しさをバネに秋の大会を乗り切って欲しい。

太田へ

朝6時半集合・出発で群馬県太田市へ。
昨日今日と行われているミニバス太田カップ
への出場のためだ。

伊勢崎にはクルマで行ったことがあるが、
太田は初めて。
てっきり関越道を本庄児玉あたりで下りて
北上するルートかと思っていたら、
東北道を館林で下りてそこから下道だった。
ETCで外環道が350円、館林で950円。
帰りに聞いたら関越道経由だと、
3千数百円掛かるらしい。ビバ!カーナビ!

館林といえば「ぶんぶく茶釜」。
そこいらの看板にも「ぶんぶく茶釜とつつじの街」
と書かれている。そうかつつじも有名なのか。
しかし、目を惹いたのはその地名である。
何しろ、「新宿二丁目」やら「千代田町」やら、
ここは東京か?という地名が踊る。

そして少し先に行った辺りからまた傾向が変わり、
「うずら」「大根」などの名前が書かれていた。
しかもこのあたりは「邑楽(おうら)町」というらしい。
なにやら由緒正しき地名のようだ。
そういえば途中古墳なんかもあり、
ちょっと機会があったら探索したいものだ。

さて、2時間弱で目的地着。
司会結果は2敗で、昨日から1勝3敗だ。
帰りは3時間近く掛かってしまった。
夏日で車内は蒸し暑く、
こんな日はビールが美味いに違いないのだが、
鼻の薬も飲まなきゃいけないので止めた。
まあ、いろいろあります。人生だから(笑)

俺の8耐

世の中に「8時間耐久レース」なるものがあるが、
今日の帰省はまさにそんな風だった。
GW中に誕生日を迎える田舎の母に、
ケーキくらいは届けてやろうと毎年行くのだが、
今年はミニバスの関係で娘とふたりの道行きだった。

朝8時半過ぎに家を出る。
給油して戸田東入口から外環道に乗る。
その時点で既に「渋滞」の文字が踊っていたが、
とにかく行けるだけ行くかと川口JCまで来た。
すると「川口〜久喜90分」とのこと。

うへっ!通常30分くらいしか掛からないのに
それはキツい。しかも東北道に乗ったら、
もうノロノロ運転で進まないことおびただしい。
迷わず浦和で下りて一般道をひた走った。

とにかく越谷から4号線に乗って北上するのみ。
途中のコンビニでお茶を買って
CDをガンガン鳴らしながら黙々と走った。
4号線は途中から1車線になってしまうので
そこからがキツかった。
宇都宮市内でお土産とケーキを買い、
実家に着いたのが13時前。実に4時間である。

カツ丼を取ってもらい、食後にケーキを食べた。
お墓参りに行って戻ってから昼寝。
今日は真夏のような陽気だったが、
実家の中は過ごしやすくじっくりと寝た。

復活して16時過ぎに出発。
帰りは高速で大丈夫だろうと高をくくって、
鹿沼から乗ってみれば都賀西方でもう渋滞。
1キロ5分、川口まで80キロ!アジャパー!
渋滞している高速では何しろトイレが心配なのだ。
簡易トイレは車載してるけど、最後の手段だし
出来ればあまり使いたくない。
さんざん悩んだ末に栃木出口で下りた。

栃木市内はクルマで通ったことがあまり無いので
ひじょうに興味深かった。
蔵の街として有名だが、ほとんど初めて目にする。
随所におそらく江戸時代から続く建物があって、
蔵の街郵便局なんてのがあったりする。

観光名所なのか?「栃木山車会館」ってのもあった。
確か俺の第二のふるさと鹿沼でも、
近年町興しで江戸時代にあった山車を再現し、
お祭りには結構な人出があるらしい。
そういえば同じ蔵の街川越も、
勇壮な山車を使ったお祭りが有名だ。
栃木で山車ってのがちょっとピンとこなかったが、
残念ながら今日は観光じゃなし、それがどんなものか
確かめるのはまたの機会である。

その後11号線に乗って岩舟、藤岡へと向かう。
道すがらの新緑がとてもキレイ。
渡良瀬川では水面に夕日が生えて
夕暮れ時の風情を幻想的に醸し出していた。

その先の渡瀬遊水池は初めて観たのだが
(信号待ちの間のチラ見だけどw)
実にスケールがデカくてじっくり見てみたいと思った。
単純にあの土手の上辺りで
風に吹かれてみるのも気持ちよさそうだ。

そんなこんなで後は真っ暗。
見るモノもなく、幸手のガソリンスタンドが安くて
ちょっと継ぎ足したくらいでニュースもなく、
尻取りを延々1時間くらいやって飽きてしまい。
あとはまたCD聴きながらひたすら走った。

結局戻ったのが20時過ぎ。ぶへー。
走ってる間は昼寝のチャージが効いたのか
すこぶる元気だったのだが下りた途端にドッと来た。
でも再認識したことは、
俺って運転好きなんだなってことw
特にこの季節のドライブは実に気持ちいい。
あー、どっか行きてえなあ。

| 1/7PAGES | >>