calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

access counter

とんかつ豚珍館

今日のお昼は奮発して近所のとんかつ屋さん
豚珍館へ行って来た。

この豚珍館、中央通りに面してはいるが、
駐車場があるでもなく(あるのかもしれないけど)
駐輪場があるでもない。
扉とかも重々しいので実際ちょっと入りにくい。

中に入ってみると、夜は居酒屋ってのも頷ける。
カウンターの上の扉には酒瓶がぎっしりだ。

とりあえずAランチ「大エビフライ+ひれ勝」
を頼んだ。

どうやらオーダーを聴いてから揚げ始めるらしく
これがまた先客が居たこともあって、
かなり時間が掛かる。
15分くらい待ってようやくやって来た。

おっ!これは!
大エビは大ってくいらいだからデカイ!
ひれ勝もデカイ!(両方カットしてあるけど)
ソースの味も、タルタルソースの味もいい。
ランチタイムは御飯キャベツ一回無料なので、
キャベツだけ一回頼む。明後日メタボ健診だしw
願わくば豚汁もお代わりさせて欲しい。
豚汁のみで150円だけど、その価値はあるかも。

戸田でお客さん連れで行ける店って
なかなか無いけど、ここは当たり!
オススメです。

営業時間 (昼)11:30〜14:30
     (夜)17:00〜23:30

グッドモーニング

朝7時の開店を待って噂のコメダ珈琲店に行ってきた。
レジに立っていたのはシャツの襟がパキッと立った
いかにも客商売一筋といった感のある男性。
例えて言うなら哀川翔みたいなシャープな印象だ。
TVで見る彼のようなセルフレームの眼鏡をかけている。
その人に言われるまま、窓際の席に着いた。

ここはフランチャイズ店なのだが、
もしかしたらオーナーなんだろうか?
ひとりだけ制服じゃなかったので、
なんとなく雰囲気でそう思った。

初々しい店員さんに珈琲とモーニングセットを頼んだ。
飲み物の料金だけで、半トーストとゆで玉子が付く。
それらが届くまで新聞を読み、店内をギロギロ見回す。

新聞は入ってすぐの棚に雑誌とかと一緒に置いてある。
禁煙席が奥側にしつらえてあり、
ガラスの仕切りがあって完全に分煙化されている。
以前ここにあった上海菜館にはよく来たもんだが、
こんなに天井が高かったかな?と思った。
もしかしてぶち抜いたか?
いずれにしてもほんのり木の香りがして気分がいい。

そうこうしているうちにモーニングセットが来た。
珈琲は程よい苦味があってバッチリ俺好みだった。
ただ、パンは美味しかったものの量が足りなかった。
厚切りでも半分は半分だからね。
まぁサービスだし、そこは致し方ないだろう。
軽めの朝食がお好みの方には選択肢として有りと思う。

そして肝心の名物シロノアールは今回おあずけ。
ひとりじゃ無理!って何人もに言われたからね(笑)
あとやっぱりカツサンドは食べてみたい!
って、相変わらず食欲旺盛ですが、何か?

男ランチ

今日は我が家の女の子チームが朝から出かけてしまい、
昼に戻る予定が狂ってそのまま次の場所に移動だという。

さて、なに食うか?
クルマは持っていかれたし、外は雨。
しゃあない、近場で済ませるか?と息子に問うが、
山田うどんはイヤだと言う。
昔ひと悶着あってそれ以来行っていない。
やはり息子に取ってもあれは嫌な思い出だったのか?

そんな訳で上海菜館に行ってきた。
以前あった唐揚げセット(確か480円)も無くなり、
何気に値上げしているのが気になった。

最初塩ラーメンだけでいいと言っていた息子が、
餃子を付けてくれというのでOKした。
しかし、ご飯もほしいというので
だったらおトクなセットにしたほうがいいだろう
ということで説得し、
息子は塩ラーメンと半チャーハンセット。
俺はBランチの玉子と海老の炒め物定食を頼んだ。
残念ながらケータイを忘れたので写真は無し。

玉子がふわふわでとても美味しかった。
あと、ランチはスープお代わり自由なのも嬉しい。

息子の塩味スープをもらったが、ちとしょっぱかった。
それにしてもよく食べる。
小4なのにラーメン半チャンセットぺろり。
毎度毎度末恐ろしい食欲だ。チャリーン♪(汗)

エピシェール

息子が授業で絵手紙を描くというので、
指定されたトマトとナスを買いに大川に行くことになった。
外に出るとやたら寒い。嫌がる息子。
自転車置き場まで降りていって自転車が無いことに気付く。
そういえば一昨日はタクシーで朝帰りだった。

戸田駅までつき合わせるのもなんなので、
息子を部屋に戻し、駅まで歩く。
サミットで買い物をし、エピシェールでパンを買う。
エピシェールは戸田駅にあるパン屋さんだ。



この店の歴史は長い。
10年以上前、初めて戸田に降り立った時既にあった、
と記憶しているが、
どうも調べていくとパン製造大手フジパンの
ベーカリー部門が全国展開しているブランドのようだ。

今日は写真の「アップルフラワー」220円と



「ランチバー・ツナ」「ランチバー・ベーコンエッグ」を購入。



こちらは各150円。尚、切れ目は家で入れてます。
オイラはツナを食べてとても美味しかったけど、
ベーコンエッグを食べた家族によると美味しかったそうだ。
アップルフラワーは焼きリンゴがゴロッと入っており、
ボリュームたっぷり。甘さ控えめでランチにもいい感じ。

店内に飲食スペースがあって、
出勤時など、よく朝食をとってる人を見かける。
ここのコーヒーは美味いらしいという評判だ。
普段は朝からあまりパンを食べないのだが、
コーヒーは飲んでいるので、
家族がいない時などは選択肢として重宝しそうだ。

そんな我が家の忘年会

前々からひっじょーに気になっていた、
戸田駅前の「どん亭」へ。



というか、単純に最近しゃぶしゃぶ食べてなかったので
食べたかったのである(笑)

忘年会と言えば夜、と相場が決まっているが、
子供もいるし、せっかくの夜なのにクルマじゃ飲めない。
んじゃーランチでもいいんじゃない?ということで、
ホームページで調べてさっそく電話してみると、
ランチメニューは土日祝日もやっていると言うではないか。

ディナータイムしゃぶしゃぶおかわり自由コース2680円に
対して、ランチタイム牛しゃぶおかわり自由定食1680円。
こ、これは安い!

しかも65才以上・9〜12才 1,080円、4〜8才 580円、
3才以下はなんと無料だよ、お立ち会い!
我が家は大人2名と9歳と7歳なので、総額5020円だった。
(ちなみにディナータイムだとうちの場合8020円の計算)

席について頼むとまずは器がもろもろ運ばれてくる。



写真上から時計回りにうどん用、ほうじ茶、香の物、
ごまだれ用、ポン酢用、である。そしてお肉はこちら。



これは牛肉なんだけれども、
実はこの「牛しゃぶおかわり自由定食」の場合、
豚肉も頼めるのだ。当然食べ比べてみたが、
豚肉もなかなかしっかりしていて美味しかった。

野菜もたっぷりめ。中に入っていたうどんがこちら。



思いっきり一反もめんだよねwぜひ目を描きたい。
山梨のほうとうより更に太い。
つゆは粉末状のつゆの素をだし汁で割って食べる。
これがまた塩気が聞いてて肉にもよく合うつゆだ。

そして食後に気になっていたこの楊枝をくわえると、
なんとミント味!



これ、初めてだったんでちょっと感動した。
お店の紹介とあまり関係ないけどあえて記載。

尚、奥には50人以上座れる宴会場もあり、
ちょっとした会合や、お客さんを招いての宴席など、
いろいろ使い道がありそうだ。
お肉を腹いっぱい食べたかったら、
どこぞの食べ放題よりはこっちの方が絶対オススメ!

笠置そば

先週末から体調を崩している。
昨日まではのどの痛み、今日は頭痛だ。
休めるものなら休みたいが、繁忙期のためそうもいかない。
かと言って全く休めないかというとそうでもない。
幸い、今日の打ち合わせは夕方からだし、
思い切って午前中休むことにした。

昼前に戸田駅に着くと次の電車まで15分もあった。
ちょうどお腹も空いてきたので笠置そばに入ることにする。



券売機でチケットを購入。
笠置そばは初めてだが、メニューはいつもの天玉そば。
立ち会いそばなら必ずと言っていいほど天玉そばを頼む。
天ぷらだけだと物足りない。まして玉子だけなんて…。

天玉そばが運ばれてきた。白身がいい感じに固まっている。



どうも白身を透明なままじゅるっといくのは抵抗がある。
なので最初からこれくらいがありがたい。
始めのうちは麺の下に玉子を沈めて更に固め、
半分くらい食べてからおもむろに黄身を割り、
そばと絡めて食べるのが俺流(笑)
まぁそうしてる人きっと多いと思うけど。

初めて食べた感想は、つゆもそばもなんか独特で○。
しかし、ちょっと物足りなさを感じていなり寿司を追加した。
笠置そばに限らずやはりランチはこれくらい無いといかん。
いなり二個のおかげで俄然ファイトが湧き、
今日も頑張ろうって気になる。

相変わらず安いな、俺。


人気blogランキング「地域情報(関東)」に参加中です。
1clickでランクアップ!応援宜しくお願いします!

天国行き片道切符130 円也

三陸なんたら市場が休みだったので「ごさろ」に来た。

ヤバい。
このつくね、ヤバい!
今まで食べた中で一番美味いかも!
JRの初乗り料金と変わらないので、まだの方はぜひお試しあれ!



(追記)
アスパラベーコン食べてから気付き慌てて写真を撮るの図↓


出がけはそうでもなかったのに飲むほどに雨がざんざか降ってきた!
こちらは最後の客だったのだが、
お店の方たちは慌てるふうでもなく、きっちりと接客してくれた。
おかげで小降りになった瞬間を見計らって店を出ることができたが、
ものの3分(チャリ)の距離なのにずぶ濡れに…。

子連れで行くような店ではないが、また行きたい。


人気blogランキング「地域情報(関東)」に参加中です。
1clickでランクアップ!応援宜しくお願いします!

みやま ラーめん

戸田市内のラーメン屋に行くのは実に久し振りだ。
気が付けば最近は丸源にしか行っていない。
今日は自分以外の家族が出かけてしまったので、
割りと近所なのに行けてなかった「みやま」へ。



大き目ののれんには「みやまのラーめん」とある。
「ラー」に何かコダワリがあるのだろうか?
日曜日のお昼も2時近かったので、先客は2組。
カウンターとテーブル席(数人座れる)に一組ずつだ。
ほどなくカウンターの先客が帰る。
もう一組にはちょうどラーメンが出てきたところだ。
こちらは常連さんのようだった。

パパッと「しょうゆ」をオーダー。550円、安い!
しおもおなじく550円。みそは650円だ。
最近お昼にラーメンを食べる際、ご飯は我慢している。
今日も「2時まで半ライス無料」の文字に惹かれ、
危うく食べるところだったが我慢。
しかし、替え玉を頼んでしまった。どっちもどっちか。

さて、出てきたのがこちら。



チャーシュー、シナチク、海苔、水菜、ネギ、
それに焦がしネギか?
背脂をかき分け、まずはスープをひと口ズビズビと飲む。
あー、こりゃ美味い。
なんとも言えない甘みは焦がしネギの影響か?
こってりと言った感じではなく、程よい濃さだ。
麺をツルリと食べる。
こちらは歯ごたえじゅうぶんな太麺だ。
個人的には細麺が好きなのだが、これはこれでありかな?
湯で加減はもうちょっと柔らかめでもいいかもしれない。

先程も書いたように替え玉を頼んだのだが、
博多ラーメンにありがちな、替え玉はスゲー硬い法則は
当てはまらず、先程と同じような硬さだった。
湯切りもきっちりとされており、
お代わりも変わらぬ味で楽しめた。

単純に考えすぎないで美味しいラーメンだと思った。
実はチャーシューがかなり薄いんだけど、味は満足。
そしてチャーシュー丼大盛500円というのがあり、
こちらに興味を惹かれた。但し数量限定なので、
次回ありつけるかどうかは分からないけど。

中央通り沿い、新曽小学校バス停前
埼玉マツダ戸田店向かい
営業時間:11:00〜23:00
平日:15:00〜17:00休み


人気blogランキング「地域情報(関東)」に参加中です。
1clickでランクアップ!応援宜しくお願いします!

北京亭

今日のお昼は家族揃って北京亭。



二枚橋の店は家内と行ったことがあるのだが、
とんでんの隣にある新曽店は初めてだった。
グルッと店内を見渡す。
座敷は4人掛けテーブルが6卓。カウンターは10席。

まずはメニュー選び。
ライスだ、スープだ、も合わせると141種類もある。
子供らは例によってラーメンがいいと言ったが、
お子様セットが半ラーメン+半チャーハン+
杏仁豆腐+ジュースで650円なのでそれにした。



圧倒的なボリューム。そして、実はチャーハンが
子供用という割りにはコショウが利きすぎて辛い。
二人とも半分も食べずにギブアップ。
もったいないのでお土産にしてもらった。

続いて家内の鶏肉とカシューナッツ炒めセット。



一品料理にプラス150円でライス・スープ・小皿・
杏仁豆腐が付く。これで計950円也。
ライスが200円なのでお得感あり。
ちょっと食べさせてもらったが美味しかった。

続いて自分が頼んだ、かに玉セット。



同じくこれで900円也。玉子がふわふわして美味!

それにしても全体的にいえるがすごいボリューム。
ご飯も丼いっぱいだし、
子供らはセットじゃなくてよかったかな?
というのが今日の反省。それぐらい多かった。

営業時間:11:00〜15:00、17:00〜24:00
定休日:火曜日
駐車場:4台(うち1台は小型車用)

人気blogランキング「地域情報(関東)」に参加中です。
1clickでランクアップ!応援宜しくお願いします!

麺屋 茅根(ちのね)

念願の「麺屋 茅根(ちのね)」に行ってきた。
昨年4月のオープン以来、
何度となくチャンスを逃してきた訳だが、
今日は午前中用事があって午後出勤だったので、
雨の中思い切って行ってみることにしたのだ。



早速券売機でチケットを購入。
つけ麺が美味しいと家内から聞いていたので、
「野菜つけ麺(850円)」をチョイス。
麺の量を聞かれ「中盛(300g)」をオーダー。
小盛(200g)、大盛(400g)も選べるが、
料金に違いはない。サービスである。

店内は昼時だったのでさすがに混んでいた。
待機イスで待つことしばし。
カウンターに通され、更に待ち。
何でも、つけ麺の場合は茹で上がってから冷ますので
普通のらー麺より時間が掛かると書かれていた。
その間に店内の様子を伺うと、
奥にグループ向けのテーブル席(4席×2)を発見。
ちなみにカウンターは9席。

そして程なく出てきたのがこちら。どーん!



おお、これで中盛か。
パッと見は「大盛でも良かったかも?」だったが、
食べ終わっての感想は「中盛でよかった」だった。
コシのある太麺は、店内のうんちくメモによると
「毎日、打ちたて」らしい。なかなか気合が入っている。

そしてスープは豚骨・鶏ガラ・魚介系の合わせ技。
刻みネギ、シナチク、ブツ切りのチャーシューなどが
入っている。コクがあってしかもあっさりとした味だ。
そこに付け合せのオニオンスライスとゆでキャベツを
少量ずつ足しながら、麺と絡めて食べてみた。
美味い。これがクセになる人続出の味か!

他のメニューは、らー麺(600円)、特製らー麺(800円)、
つけ麺(700円)、特製つけ麺(900円)など。
また醤油を付けずにラー油とお酢で食べる餃子(350円)も
すこぶる評判がいい。

今日は寒かったけど、あえてつけ麺にしてみた。
最後の方はどうしてもスープがぬるくなってしまうので
今度は、らー麺を食べてみたい。
実は特製つけ麺の煮玉子も気になっている。
チャーシューもなかなか美味しかったので、
餃子も含めていずれ再チャレンジだな(笑)。

住所:戸田市本町5-12-26(戸田公園駅西口徒歩3分)
電話番号:048-432-8233
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜22:00
定休日:日曜日、月曜日(祝日は営業)

| 1/3PAGES | >>