calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

access counter

金さんにもの申す!

昨日の朝、新聞のテレビ欄を開くと広告が目に入った。



おおっ!松平健が遠山の金さんじゃねーか!
これは見なきゃ!

あ、申し遅れましたがオイラ「髷物(マゲモノ)好き」です(笑)
そしてそのDNAは息子にも受け継がれております。
幼稚園時代、友達が遊びに来ているのに水戸黄門に見入り、
「こんなのおもしろいの?」と聞かれていたとか。

閑話休題。

家内にビデオを頼んでおいたので帰ってきてから早速観た。
ぶっちゃけ松平健は遊び人には見えない。
もっと松方弘樹みたいに崩れてくれないとダメ。
殺陣のシーンも刀を返すと
今にも暴れん坊将軍のテーマが聞こえてきそう。
ついでにお庭番とか一緒に戦ってそう。

また松方の話になっちゃうけど、
水を含ませた手ぬぐいで戦うとか、
そういうアイデアがないと「お侍さん」にしか見えない。
ましてや「将軍様」のイメージが付きまとうので、尚更だ。

あとは遊び人に必要な色気が足りない。
これは仕方ないが恰幅が良すぎるのもマイナス要素だ。
今は十手持ちの中村繁之の方がよっぽどワルに見える。
松平健よ!もっとべらんめえでいい。崩れてくれ!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
俳優・松平健(53)をはじめ、三田佳子(65)、藤田まこと(73)、西郷輝彦(59)らが出演する東京・明治座の舞台「忠臣蔵-いのち燃ゆるとき-」(作・宮川一郎、演出・石井ふく子。3月3日??4月22日)の製作発表が28日、都内で行わ・・・
  • 好むと好まざるとにかかわらず
  • 2007/01/30 8:07 AM