calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

access counter

セレンディップの奇跡

最近じっくりドラマを見る時間など無かったのだが、
今日、たまたま早く帰ってきて新聞のテレビ欄を見ると
何やら面白そうなスペシャルドラマをやるではないか。

最近エロオヤジキャラが定着しつつある沢村一樹が、
久々に真面目な役に取り組むようだ。
まあ、変なオジサンはバラエティの中の話で、
元々正当派二枚目でオイラも好きな役者なのだが。

オムニバス形式のストーリーテラーは広末涼子。
そして役者復活の金子賢、復帰第一作でもある。
あれ?2〜3日前に流れた
「広末が金子のバイクの後ろに乗っていた」目撃情報って
このドラマの番宣だったのか!

1話目の沢村一樹の話は良くできていた。
特にNASAの宇宙飛行士が出発の前の夜に付けで呑むバーの件。
妙に説得力があった。ひょっとして実話なのかもしれない。
そういやリハウス以外で利重剛を見たのも久しぶりだった。

2話目の伊東敦史も津川雅彦相手に堂々の演技だったが、
今イチ入り込めずに呑み優先でダラダラ見てしまった。

3話目の木村佳乃の話は、そう来たかーっ!という落ちがあり、
現在恋愛中の皆さんにはたまらない内容だったろうね。
まあ、ベタといってしまえばそれまでだが、楽しめた。

セレンディップとは「偶然によってもたらされた幸せ」
といった意味らしいのだが、
幸せの種と出会うには時には回り道が必要だ、
ということを教えてくれる爽やかなドラマたちだった。


人気blogランキング「地域情報(関東)」に参加中です。
1clickでランクアップ!応援宜しくお願いします!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2007 3月 スペシャルドラマ
  • セレンディップの奇跡
  • 2007/03/13 10:05 PM