calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

access counter

帰ってきたロケンロー

今日は待ちに待った戸田橋花火大会!
昨年は震災の影響で早々と中止と決まった。
おかげでなんとも締まらない夏の幕開けとなった。
まあ、どちらかと言えば、毎年花火大会を境目として、
夏が終わりに向かうような、そんな雰囲気なのだが。

朝早くHさんから電話が掛かって来た。
6月に電車でバッタリ会った時に
今年も一緒に花火を観る約束をして以来である。
いよいよ大会当日となり、待ちきれなくて掛けてきたか?
だが何やらいつもと様子が違う。

主旨としては「昨夜弟が場所の確認に行ったら、
そこにあった会社が無くなりマンション用地になった。
付近を探したがいい場所が見つからないので断念する。」
ということであった。

ガーン( ̄□ ̄|||)

これにはビックリだ。
慌てふためいて、Yさんに電話して相談すると、
「花火はともかく、久しぶりに皆さんに会いたい」
と言うではないか。

だよね。
俺は大切な何かを見落としていたよ。
Yさん、ありがとう。
そしてふたりで後で探しに行くことにした。

T君は川口から小さいお子さんを連れてくる。
帰りの足を考え、早めに駐車場を探しにくれば?
と言っておいたら、昼過ぎには探しに来たのだが、
同じことを考えてる人逹ばかりのようで、
駐車場は既に満杯。戸田駅周辺もダメだとのこと。
来年は自転車で来るよ、と去っていった。残念!

昼前にYさんと合流して当たりを付け、
買い出しに行って16時に場所取り。
前の場所から400メートル程川上に来た場所である。
ここに18時にMさん一家を迎え入れて酒宴開始だ。
その前にまずは飲みますかと、缶ビール二本空けた。

Hさんにも再三電話するが捕まらず。
弟さんの番号は変わったらしく、連絡がつかない。

そして二年ぶりに迎えた花火大会は実にキレイで、
これなら来年もここでいいね!なんて言いつつ解散。
もちろん今宵もクライマックスでは
二年ぶりの「ロッケンロー」の雄叫びも夜空にこだました。
いやあ、実にいい花火でした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック