calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

access counter

今年も大輪の花が咲く

東京湾大華火祭当日。
2〜3日前から降水確率を気にして見ていたが、
昨日の段階でついに60%にまで上がった!

それでも朝9時の段階で、大会本部は開催を決定。
数年前に中止(順延)になったときは雷警報が出ていた。
何十万人も集めておいて、逃げ場も無いんじゃ、
大騒ぎになるのは目に見えている。
あの時は本当に土砂降りで雷もひどく、
天気予報の精度も上がったもんだと感心した。

今回も本部がやるって決めたんだから大丈夫。
そう思うことにする。

しかし、12時頃降水確率を確かめると、
13時台は80%。そして16時台、17時台は90%になっていた!
これって・・・やばいんでないかい?

だが、その後13時半頃もう一度見ると、
先ほどの発表と違って、13時台は0%になっていた。
当たり前だよね、降ってないんだもの。

結局、スッキリとしない天気のまま気温はグングン上がり、
例年並みに喉も乾いて汗もかいたが、
いよいよ始まるとなった30分前にパラパラと降った以外、
雨は降らなかった。

打ち上げ開始後、日中吹いていた風がぴたりと止んだせいか、
煙が留まって俺が見ていた場所からは
あまりキレイに見ることはできなかった。
無事には終わったものの、それが残念といえば残念。

こうなってくると撤収の時に雨が降るのがジンクスだが、
それもなく、今年は本当に天気に恵まれた年だった。

そういえば下見の時に雨に降られたっけ。
もしかしてあれが良かったのかもなあ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック