calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

access counter

スゴい仕様の部屋

結局、4時頃まで掛かってリハーサルは一旦終了した。
完徹も辞さない覚悟だったのだが、いくらか眠れる。
ちなみに朝は7時入りだ。

会場と同じホテルに部屋を取ってもらっていたので
3階の部屋にチェックインした。
住むなら低層階が落ち着くのでいいのだが、
せっかく泊まるんだから、たとえ2時間でも高層階がいい。
しかし、その望みは潰えた。

残念な気分でエレベーターに乗って3階へ。
お。どうやら角部屋のようだ。
ドアを開けるとすぐベッドなんてこともない。
入って右手にクローゼット。しかもウォークインだ。
ちょっとストロークがあり、左手にトイレ、バスときて
ベッドルームになる。なかなか広い。

今日は栃木出身のKと相部屋だ。
ハワイで一緒だったYちゃんと違い、
泊まるのは初めてなので勝手知ったる中ではない。
まず風呂は夜派か?朝派か?から会話は始まる。

どっちも夜派だったので次は順番だ。
先に入ってくれと言うので、バスルームをチェック。
そしたらガラス張りのシャワーブースにジャグジー風呂!
こいつぁゴージャスだぜ!

シャワーを浴びて終わりにしようと思っていたが、
アメニティーグッズの中にバスソルトを発見したので、
Kに先にシャワーを使ってもらい、
俺はゆっくりジャグジー風呂を楽しむことにした。

スマホの充電したり、着替えを準備したりしていると、
風呂上がりにKがバスローブ姿で現れた。
なんだ?そんなモノまであるのか!?(笑)。
何から何までビジネスホテルとは違うなあ。

シャワーブースでシャワーを浴びてジャグジー風呂へ。
バスソルトは効いてるかどうかイマイチ分からないが、
何となく、お湯が柔らかくなった気がする。
でも、浴槽が広いから手脚を伸ばせるのがいい。

風呂から出たらKは横になってパズドラをやっていた。
お前、なんで枕三つともしてるんだよ?(笑)。
俺は良さげなヤツをひとつだけ選んで、
マットの下にたくし込まれた上掛けを外した。
歯を磨き、目覚ましをセットして速攻で就寝。

2時間弱仮眠して目が覚めると、
風呂場に自然光が差しているのが見えた。
ん?まさかまさか?
そう。なんと昨夜は壁だと思っていた風呂場の窓には
ブラインドが掛かっていたのだ。
つまり夜景など楽しみながら風呂に入れる趣向。
ラグジュアリーだなあ。

もったいないことに、そんな部屋の滞在時間は3時間弱。
いつかこんな部屋にゆっくり泊まりたいものだ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック