calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

access counter

目黒の暑い日

我が青春の街、目黒。今日はここで打合せだ。
どうやって行くか?経路を検索すると、
今や三田線、南北線、JR、なんでも来いの目黒。
銀座まで出て、溜池山王から南北線が吉と出た。

余裕を持って出たはずが、ちょっと銀行に寄ったら
13時10分になってしまった。
まだお昼を食べていない。
そして、今日の打合せは長くなりそうだ。
なので、駅前の松屋に飛び込んだ。

何も考えなくていい。牛丼並をオーダー。
1分半で出てきた。この時点で13時13分。
牛丼一気食いというのもひどい話だが、
ごはんが熱くて、いつもは嬉しい味噌汁も熱くて、
この時ばかりは、なんで松屋は味噌汁付きなんだよ!
と軽く恨んだ。

てか、残せよ(笑)。

5分で食べて目的地を目指す。
もと地元だけあって、土地勘があるから、
初めてのビルでも場所はなんとなく分かる。
恵比寿方面に歩き出してすぐに見つけた。
しかし、相手が来ていない。

ロビーにいても汗が湧き出てくる。
一旦外に出たら風が気持ちよかった。
その内Hがやって来た。

打合せはたっぷり2時間半。
そろそろ夕方に差し掛かる頃。
交差点では高校生たちがワーキャー騒いでいる。
駅側に渡って右を見たら、
昔よく来た吉野家がまだあった。これは懐かしい!
バイトの帰りに食べたのが最初かな?
その頃、俺の血と肉は吉牛で出来ている。
と言っても過言ではなかった。

当時、目黒に日本女子プロレスがあって、
ダンプ松本が「牛丼、大盛り!」と頼んだと、
その場に居合わせたという友達から聞いて、
やっぱり大盛りなんだ!と妙に納得した覚えがある。

権之助坂はかなり変わってしまったけど、
駅前が、駅ビルを除いてはあまり変わっていないのも
ポイントが高い。
手軽に昔を懐かしむにはいい町である。
帰りにその変わってしまった駅ビルのHMVに寄った。
当時は無かったこの店。もし有ったなら、
ここでバイトしていたかもなあ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック