calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

access counter

ジェノベーゼとモヒート

朝起きてみると、昨日よりはだいぶマシだった。
先週の土日の現場がキツかったのに、
今週休まずに頑張っちゃったからなあ。
自分のカラダは自分で守らないとね!
つくづく無理の効かない歳になっちまったもんだ。

さて、今日は特に予定も無かったし、
基本的にはゴロッチャラしてればよかったんだが、
ベランダのバジルがあまりにボーボーだったので、
懸案のジェノベーゼソース作りに挑戦することにした。

バジルはたっぷりあるので、残りの材料を探しに出た。
娘がバレエの発表会のためにコンタクトにするというので、
一緒に出掛けたが、コンタクト屋が空いていたので、
俺だけ別行動することにした。

先日リニューアルオープンしたばかりの
戸田公園駅ビーンズ。
KALDIコーヒーが入ったと聞いたので、
松の実を買いに行ったら、用意が無いと言われた。

それならば、すり鉢でも見るかと
キャンドゥに行ったら広くなっていた。
すり鉢は極小サイズのモノしか無かった。
東武ブックスは小規模店舗という印象が強いが、
以前、ここにあったブックスゴローばりに広い。
これはいい。

肝心の松の実を探しに今度はサミットへ。
有るにはあったが、ニンニクが1種類しか無くて、
選びたかったので大川まで行った。
大川はサミットと同じ松の実があり、ニンニクも選べた。
ちなみにすり鉢も探したが、サミットには1種類、
大川には5種類くらいあって迷ったので買わなかった。

バジルをボウルにいっぱいになるくらい摘んでよく洗い、
水を切って、最終的にはペーパーで拭き取った。
松の実と合わせてジューサーでガリゴリ。
良きところでバジルを投入し、さらに粉砕する。
ボウルに空けて、オリーブオイルと塩を投入。
ジェノベーゼソースの完成である。

茹でたてのパスタを和えて、パルメザンチーズをかける。
まるでイタリアンの店で食べるような濃厚な味。
これは上出来だ。

食前に今度はミントを積んできて、
ライム、砂糖と一緒にすり潰してバカルディ投入。
ソーダ水を入れるとモヒートの完成だ。
こちらは先日作った時より上手くいった。
やはりレシピどおりレモンよりライムだな。と思った。

せっかく上手く出来たのだが、
あいにくまだ本調子ではないのでお代わりは無し。
さ、寝よ、寝よ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック