calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

access counter

三味線べベンベン

本日、赤阪アークヒルズ秋祭り初日。
今回、事前作業はほぼひとりで背負い込んでいたので、
やってやる感が強い。
朝早いのもなんのその。7時半過ぎには現地到着。

鍵をもらって上にあがると音響さんが仕込んでいた。
今日は三味線デュオがゲストなのだが、
演奏場所を昼と夜で分けようと考えていた。
なぜなら今日は平日なので、
オフィスの人たちが昼時に押し寄せるため、
昼間はランチテーブルの近辺で演奏してもらい、
夜はじっくり聴いてもらえるよう、
ベンチ席の方にステージを設けたかったから。

結果は上手くいったと思う。
3回めのステージの頃には日もとっぷりと暮れ、
このために用意した照明も映えた。
演奏も3回とも内容を変えてくれ、楽しませてくれた。
ふたりとも超絶技巧で、演奏そのものに迫力がある。
曲がどうこうではなく、そっちに目を奪われてしまう。

さて、他の部分はどうだったかというと、
今年はいつになく、午後のお客さんの引きが早かった。
しかも、なかなか戻ってこないねー。
なんて、いつも縁日をやってくれるMさんと話していた。

毎回朝の準備でテーブルセットを大量に動かすのだが、
これでまず汗だくになって着替えた。
去年もやっているので今年はTシャツ2枚持参。
本番終了後にまた着替えて帰る。

帰りが同じ方向のKとビールを買い、
ひとまず初日を乗り切ったお疲れの乾杯。
しばし、六本木一丁目駅前でウダウダした。
早く帰ればいいのに、何やってんだろうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック