calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

access counter

球体に近づく

今日はお台場に行った。
まあバレバレだが、一応、某テレビ局としておこう。
そこで来週末行われるイベントの打合わせだった。
今日の打合わせは本当に大事で、
なんとか漕ぎ着けたことで半分は肩の荷が下りた。

とにかく食の専門分野の打合わせなのでお手上げ。
餅は餅屋で、ある程度任せるしかない。
俺はイベントの概要的な部分とか、
保健所で聞いて来た話と違うところは口を挟む。
そして、決断すべきところは決断する。

そんな風にして3時間ばかり掛かったが、
ようやく終わった。
後は今日の話をまとめてもらい、
参加各国に英文化して投げて反応を待つという
大事なプロセスが待っている。
とにかく、ようやく実現に向けて走り出した感じだ。

打合わせが終わると、先方のOさんが
「せっかく来たんだから見学していけば?」
と言ってくれた。
専門家の先生は用事があると言って先に帰ったが、
アシスタントのSさんは残った。
俺も意外に初めてなので相乗りしてみた。

Oさんは例の球体の中を見せてくれると言う。
マジか!まだ一度も入ったことがないのでワクワクする。
入口があるフロアーまでエレベーターで上がる。
そこに来ただけで眺めがいい。感激。
海側、陸側共によーく見える。

一般の見学コースにもなっているため、
それなりの設備になっている。
そして、入口まで辿り着いてみたら、
通常月曜日休みなのだが、昨日休日だったため、
振替で今日休みだった。つまり入れない。残念。

しかし、高いところの渡り廊下は
下に何も無いと分かっているので気持ちがスースーする。
いわんや、球体をや、である。
中にいる分には意識しないんだけど、
観覧車もあまり得意な方では無いので、
入れなくてよかったかも。
すごく見てみたい気持ちと半々かな?

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック