calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

access counter

下調べ

明日からの秋田出張に備えて今日は下調べに余念が無い。
宿泊先の鹿角花輪とはどんな町なのか?
秋田と言うと、米どころ、きりたんぽ鍋、ハタハタ、
そんな漠然としたイメージだが、ここはどうなのよ?

それよりまず昼の心配が先だ。
盛岡まではやてで行って、そこから銀河鉄道に乗る。
盛岡での待ち合せ時間が30分近くあるので、
おそらくそこで食べた方がよさそうだ。

駅ビルのグルメ街を見たら、良さそうな店があったが、
改札を出ないと行けないかもしれない。ここは駅弁だな。
12時くらいに車内で買うか、盛岡で買うか、
あるいは車内に持ち込めない場合も考えて、
立ち食いの何かか?

しかし、戸田から盛岡まで3時間でそこからさらに2時間。
長い。ここはやはり映画だな。
そして、こっちは台風接近で雨だというのに、
向こうは快晴で明後日は32度まで上がるらしい。
さすがは内陸の気候だなあ。

着いてからはすぐにクルマをピックアップして、
会場となる2ヶ所に挨拶がてら設営に行くのだが、
それも18時には終わってしまうので夜は長い。
夜のお楽しみも調べたが、イマイチヒットしない。
適当な郷土料理の店にでも行って、
きりたんぽ鍋でも食べよう。

そういえば、宿からクルマで15分くらいで
温泉があることも分かった。
今回のメンツ…誘ったら行くかなあ。ビミョーだなあ。
そして、たぶん見ることは出来ないだろうが、
ストーンサークルがあるんだよね。
夜は開いてないだろうし、朝も難しいだろう。
あー、せっかくのチャンスなのにもったいない!

日本酒はヤバい。

昨夜は宿泊先から程近い山形名物「花膳」さんで、
地酒「九郎左衛門 裏・雅山 香華」をいただいた。
米沢牛のベーコンに山菜の天ぷら、なめろう、
吾妻地鶏のもも塩焼き。烏賊の一夜干し、全て美味!
打合せが終った後、ぷらっと店を探しに出た結果、
ここと決めた訳だが、嗅覚は衰えていなかったようだ。

22時くらいに解散して部屋に戻ったが、
かなり酔っ払ってしまったらしく、
着ているものを乱暴に脱いで、
シャワーも浴びずにベッドにゴロリ。そのまま撃沈!

気がついたら夜中の3時だった。
電気は点けっぱなしだったが、
消し方が分からず、かと言って積極的に探るでもなく、
1時間くらいはボーッとしたまま横になっていた。
余談だが、昼間聴いたら一緒に飲んでいたKさんも
同じように撃沈して夜中の3時に目が覚めたらしい。

4時になり、とりあえずトイレに行って葉を磨き、
水を飲んで、電気のスイッチを探し出して消した。
カーテンの隙間から朝の光が射し込んでくる。
酒が残っているみたいで、喉は渇くし、頭が痛い。
なんてこった!

そんなこんなで朝を迎える。珍しく食欲が湧かず、
ガラガラの朝食会場に行ったがおかずは残した。
それでもお腹に何か入れたせいか気分は盛り返し、
小一時間で完全復活した!

仕事はアクシデントに見舞われたが、上手く行った。
帰りはゆっくり駅まで歩いた。
それでも新幹線の発車まで30分以上ある。
駅ビルの土産物売り場をほっつき歩いて、
ビールとツマミを買い、改札を抜ける。
あー、こっちは生ビール売ってたか!
しかも蕎麦を食べられる。
しばらく前に来た時はここで食べなかったか?
でも、発車まで10分を切っていたのであきらめた。

山形新幹線は在来線と同じ線路を走るため、
のどかな風景が車窓の向こうに広がる。
しかも、電車の待ち合わせのため時間調整したりする。
暗くなるまで外を眺めながら、眠気に任せて寝た。

山寺へ

山形行きに際してなぜ仙台回りにこだわったかと言うと、
あの山寺に行きたかったからである。
20年前、JR東日本の東北キャンペーンに乗せられて、
まんまと訪れた山寺。
今回の出張は気ままなひとり旅に加え、
今日は夕方からの打合せに間に合えばいいので、
今一度あそこへ行ってみたいと思った次第である。

9時22分大宮発の赤い新幹線、スーパーこまちに乗る。
片側2列のシートは実りの秋を思わせる黄金色だった。
仙台までノンストップで10時33分着。
仙台は約2年ぶり。と言っても今日は乗り換えだけだ。

仙山線に乗り換えて小一時間。
途中、付近の蕎麦屋情報など仕入れつつ、山寺駅に到着。
山寺と駅との位置関係は思い出せなかったが、
着いてみたら、ホームから目指す五大堂は見えた。

まず出張の荷物をコインロッカーに預けて身軽になった。
そして、お土産屋、旅館などが並ぶ道を人に倣って歩き、
立石寺の入り口へとたどり着く。
本堂でお布施を払って、布袋さんを触りまくる。
そこから左手にしばらく進むと、登山口があり、
受付で入山料300円払っていよいよ入山だ。

周りは木立である。緑の中の階段をひたすら登る。
途中、松尾芭蕉が「静けさや岩にしみ入る蝉の声」
と詠み、それを納めたと言われるせみ塚があった。
さて、「せみ塚」の看板はあるが、どれがそれなのか?
見回すと、一段高くなったところに石碑があった。
これか?と思って顔を近づけると、
なぐり書きのような文字で「せみ塚」と書かれていた。

そこから先は階段が狭くなったり、急になったりしたが、
とにかく天気が思わしくなかったので先を急いだ。
ハアハア言いながら、やっと奥の院へ。
下から30分くらい掛かっただろうか?
以前来た時はパッと視界が開けた気がしたのだが、
意外に建物が建ち並び、こぢんまりとした印象。

お参りして、最終目的地五大堂を目指す。
するとその手前にある開山堂と納経堂が目に入った。
前回来た時は、何しろCMのあの風景が見たかったので、
このふたつの建物の素晴らしさに気づかなかった。
こんな風景が日本にもあるのか!としばし見とれる。

そして、五大堂。窓際に鈴なりになった人々。
これまたかつては人影まばらだったのに。
隣で知らないおじさんがケータイを取り出し、
「おーい、見えるか?」と手を振っている。
おそらく下に残してきた誰かと話しているのだろう。
とにかくひっきりなしに人が来るので落ち着かない。
眺めは素晴らしかったが、早々に退散した。

下りはのんびりシャッターを押しながら歩いた。
せみ塚で休憩すると、ひとりのおじさんが
「どこだ?どこだ?」と言いながら、
見当違いな場所を探している。
こっちですよ。と連れのおじさんに教えると、
「ありがとね。訳分かんないの連れてるからさあ」
などと軽口を叩く。きっと仲の良いふたりなのだろう。

下山したら自分へのご褒美、美味しいと評判の蕎麦屋へ。
「瀧不動」という蕎麦屋で「板そば」をいただく。
寒ざらしそばと田舎そばがあり、田舎そばにした。
なんというコシの強い麺なのだ!
普段食べているあれは何なんだ?と軽くショックを受ける。

お腹も膨れて電車の時間を調べたら、
次の電車まで10分を切っていた。その次は1時間後だ。
支払いを済ませて急ぎ足で駅に向かい、電車に乗った。
最後は慌ただしくなってしまったが、
念願の山寺行、これにて終幕である。

思い出の地へ

今日から横浜に出張。
朝8時に会場入りなので5時半起き。
戸田駅発6時12分の電車で出掛けた。

新都心線が東横線と乗り入れして以来、初めての横浜。
池袋駅西口地下から横浜中華街行きの快速急行に乗った。
日曜日までの着替えなので大荷物を抱えていたのだが、
運良く新宿からずっと座れたので助かった。

横浜に来るのは昨年夏の叔父の葬儀以来だ。
仕事となると、2年ぶりだろうか?
しかもこんなに長い泊まりは初めてだし、珍しい。
なので、昨日横浜でのバイト時代の仲間たちに電話して、
今夜集まることにした。

早朝のみなとみらい駅は、エスカレーターこそ
だいぶ人が乗っていたが、閑散としていた。
外に出ても同様。パシフィコ横浜までの道すがら、
出会った人わずかふたりといった状況である。

ただし、間もなく第五回アフリカ開発会議が始まるので、
メイン会場であるパシフィコには警察官が大勢いた。
デイリーヤマザキで朝のコーヒーを買っていると、
若者たちがゾロゾロやってくるのが見えた。
後に彼らが今回のスタッフだと分かる。

オリエンを終えて1時間後配置に付く。
今回は見る範囲が広く、臨港パークの駐車場まで入る。
そっちの方まで見に行った帰り、
せっかくなので臨港パークの中に入ってみた。
前に来た時は風が強かったっけ。今日は穏やかだった。

さて、本日の飲み会の件だけれども、
昨日の時点ではまだ具体的では無かったが、
こちらがつい先程仕事が終わってホテルに戻って、
各々連絡を取ってみたら、みんな仕事中だった。

Tは本牧に居て21時過ぎには出られそう。
Mは渋谷に居て、22時頃合流可能。
Iは残念ながら今日は難しいとの返信。
なので、ひとまずTからの連絡を待っているところ。
ほぼ20年ぶりの再会。なんかワクワクしてきた!

三ノ宮で打ち上げ

仕事も無事終わってホテルに引き上げてきた。
いやいや、お疲れ様でした。

今日はこの後、タクシーで三ノ宮まで飲みに出る。
早い時間にお弁当食べたから小腹が空いている。
ラーメンだとかホルモン焼きだとか話は出ている。
この街にもよく来ているので知ってる店も多いのだ。

さて、どうなりますことやら?

神戸へ!

今日から神戸出張。15時からの打合せに間に合うよう、
11時半発ののぞみに乗った。

Oさん、後輩Sが一緒だったのだが、
直前に座席指定したため、号車はバラバラ。
スマホ用に電源が確保したくて窓際狙いだったが、
どこも埋まっていた。職員さんが機転を利かせて
一番前の席の通路側を押さえてくれた。
ここなら電源がある。ありがとう。

東京駅でOさんに買ってもらった「美味とんかつ弁当」。
Oさんのメンチカツと生姜焼きも、Sの焼肉弁当も
どちらも美味しそうだったが、
いずれも食べた覚えがあったのでこれにした。
12時になるのを待って開封。
脂身の少ないロースかつはこの上なく肉厚で、
なかなか美味しかった。
食べ終わると寝落ちして、そのまま京都辺りまで。
ここまで来ると新神戸も近いので寝てもいられない。

神戸の天気は薄曇り。でも夏のように暑い。
修学旅行生がお土産でも買っているのか、
バッグはたくさん置いてあるが、人影はまばらだった。
Oさんがタバコを吸うのを待ちながら、
新神戸駅の裏山を見上げると
ロープウェイがゆっくり上り降りしていた。
あれはまだ未体験だなあ。

仕事の方は打合せから始まって、諸々明日の準備だが、
今日は22時には会場を出ないといけないので、
やれることも限られていたため、楽な方だった。
本番前の徹夜は堪える。しないに越したことは無い。

そんな訳で割りと早くに上がることが出来た俺たち。
残って打合せしていた組も程なくホテルに帰ってきて、
今日はそれぞれ食事にしようということになった。

といってもここは陸の孤島なので、コンビニしか無い。
相部屋のSとふたりで買い出しに行き、すぐに戻った。
せっかくレバニラ炒めを買ったのに、
チンするのを忘れたと言ってSが大慌て。
フロントに電話したら貸してくれると言うので、
Sが下に降りている間、シャワーを浴びた。

出てくるとホカホカのレバニラ炒めが待っていた。
俺は食事は弁当が出ていたので食べず、
主にナッツと漬け物、レバニラを食べなから飲んだ。
Sはそこにパスタサラダが加わった。

「みんな!エスパーだよ!」もこっちは月曜日らしく、
今日はこのままおとなしく寝るつもりだ。

もったいない。

昨日は電気もテレビも点けっぱなしで寝てしまった。
中途半端に4時頃目が覚めて、
まあ、歯は磨いたからいいかとか思いながら、
とりあえずトイレに行って、またゴロリ。

しかし、その時点でもう6時間くらい寝ているから
あんまり眠くない。
テレビも電気も消したけどその状態でスマホをいじる。
ますます眠れない。

6時になったら朝風呂に行くか?
でも、あれってだるくなるんだよなー。
だったら、シャワー浴びるだけにして、
朝食は付いてるんだからビュッフェに行こう。
そんなことを思いながらそのうちまた眠った。

7時半に起きてシャワーだけ浴びて着替えてビュッフェ。
また性懲りもなくたくさん食べた。

8時45分に待ち合わせたMと、
会場に向かって歩きながら、昨日あれからどうした?
みたいな話をしていたら、ヤツは映画を観たらしい。
ビートたけしの「アウトレイジ」。

「みんな、コノヤローばっか言ってました」

続編の「アウトレイジ・ビヨンド」も観たかったが、
寝てしまったそうだ。ぜひ観たいと言っていた。
俺はハワイの往復で観る機会があったけど止めた。
俺はアクション映画は大好きなんだけど、
アクション映画っていうのともちょっと違う気がして。

それにしても、俺だって大浴場も映画もいけたのに、
もったいないことしちまったなー。
それだけ眠かったんだろう。仕方がない。

今日は優雅に

今日はめまぐるしく、ちょっと失敗もあったけど、
無事に現場を乗り切った。

20時半には上がれたので、Mとの約束である、
飯を食いに行くことにした。
昨日はコンビニごはんで申し訳なかった。
今日は焼き肉でもなんでもいいぞ!と。

ところが、Mの腹の具合が悪かった。
昨日からモーレツな下痢に襲われているらしい。
微熱もあるとか何とか。
ちょっと距離を置きたい(笑)。

まあ、そういうわけにも行かないし、
酒も飲めないと言うから、
ちゃんと火が通ったものを食べさせようと、
駅前にプレナに行った。

ここは何でも揃っているが、
我々の目を惹いたのはカプリチョーザだった。
俺もMも大好きなので、文句なしにここに決まった。

サラダとパスタと食後にケーキとコーヒーが付いて、
三千いくらというセットがあったのでそれを頼む。
ただし、オーダーの際、ピザも頼もうとしたら、
「正直、おふたりでじゅうぶんな量です」と、
暗に却下された。

じゃあ、ライスコロッケなら?と訊いたら、
それでも多すぎると言われ、
実際届いたものを食べてみたら、
店員さんの言ってることは正しかった。

かくしてまだ22時前なのに部屋にいる。
さて、酔いを覚まして風呂に入ったら映画でも観るか、
ここは大浴場もあるんだよな。
明日は9時入りだし、余裕。幕張の夜は長い。

幕張にて

今日はお昼はガッツリ食べてきた。
なぜならば夕飯が何時になるか分からないから。
そしたらやはり夕飯は抜きだった。
リハーサルはてっぺんを回った。

まあ、分かっていたことなのだが、
今回連れてきたMには申し訳ないので、
ホテルのコンビニで好きなものを買わせた。
でも、タバコは自分で買ってね(笑)。

俺もぶっかけうどんを買ってきた。
明日の朝の分も買ったけど、
温かいものを買うのを忘れてしまった!
いつもスープはるさめかみそ汁を買うのに、
今日はおにぎりとサラダしかない。ボケボケだあ。

さて、明日は6時起きなのでもう寝ないとね。

初日終了

今日から本番。
朝起きて、昨夜買い込んだおにぎりを食べる。
昨日の雨はいつ止んだのか?すっかり晴れ。
そして外は風が強かった。

朝8時からの朝礼が終わると、
今日はスタッフにも早めに集まってもらったので、
業務内容のオリエンからスタート。
話はすぐに終わって、会場内をひと回りして終了。

10時。いよいよ開場。本番スタート!
今日、明日は商談がメインのビジネスデー。
なので、かなり緩やかな雰囲気。
これといったトラブルも無く、平穏無事に終了。

今日の分の報告書をまとめて提出がてら説明する。
終礼には参加するとは思っていなかったんだけど、
確認したら参加するように言われた。
実は今回ちょっとビミョーな立場なので、
立ち回りがひじょうに難しいのだ。

終礼は小一時間で終わった。
主要スタッフはまだ残務があるようなので先に失礼した。
一旦部屋に戻って、今夜はパスタと決めていたので
近くのサイゼリヤまで行く。

途中、東京ビッグサイトがライトアップされていて、
闇に浮かぶ逆三角形がキレイだったので写真を撮る。
サイゼリヤは北戸田の店が無くなって以来、
久しぶりに入った。
パルマ風スパゲティのベジタブルセット。
この価格でこの味とボリュームは納得するしかない。

部屋に戻ってビデオカードを買うかどうか迷う。
昨年観たくないと言っていたアベンジャーズが上映中。
2時間20分という上映時間を考えると、
終わったら1時になってしまうので止めた。
昨夜もそこそこ遅くなっちゃったしね。

そんなこんなで今に至る。
昨日からノドの調子が悪いので加湿器MAXで寝よう。

<< | 2/23PAGES | >>