calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

access counter

今日も働く

昨夜は帰る、帰らないを迷いに迷っていたため、
晩ごはんを逃してしまった。
ちょうど終電が出るか出ないかの時間に、
OさんとTっちゃんが食べに出たのだが、
帰りがけに電話して捕まえて、
どん兵衛とおにぎりを買ってきてもらった。
どん兵衛、久しぶりに食べたら美味かったな。

それからなんだかんだ3時半くらいまで掛かってしまい、
寝たのが4時。
5時の始発に乗ろうと目論んでいたものの、
1時間では起きれず、6時に復活して帰ってきた。

13時から打合せがあったので、一旦会社に向かい、
Kっちと芝公園まで出向く。
次の打合せが16時からなので、15時20分に出て、
麻布十番駅で南北線に乗り換えたが、
駅と駅が結構遠くて歩かされた。

都営線ホームの出発時刻を知らせる電光掲示板では、
2020年オリンピック、パラリンピック東京開催決定!
の文字が踊っていた。
そういうのは早いねえ。

続いては六本木一丁目(赤坂アークヒルズ)である。
もう、明後日から仕込みなので佳境だ!
出演者と打合せのあと、提灯の引き取りを
電気屋さんと一緒に。

再び会社に戻って、またこんな時間なり。

今夜は帰れない。

今日出す予定だった台本が書き終わらず、徹夜?
あるいはそれに近い感じで終わりそうな予感。

まあ、こういうことは多々ある訳で、
これから涼しくなるからいいけど、
日中着ていた服でずっと居るのがイヤ。
風呂入りてぇ〜。

しかし、安倍総理がプレゼンした内容がデタラメだと
あちこちで書かれてるね。
完全にコントロールしてるとかなんとか、
国民も聞いてないようなこと言っちゃったし、
これからどう帳尻合わせするのかね?
東電も寝耳に水で、てんてこ舞いみたいだね。

汚染水が漏れ出してるってニュースがあって、
俺は東京開催は無いと思い込んでいたのだが、
世界の放射性物質に対する認識は思ったより甘いんだな。

そういや、作家の原田宗典が覚醒剤所持で捕まったって。
一時期好きで読み漁ってたから、20冊以上持ってる。
作家が覚醒剤って、あまりイメージ無いんだが、
よりによって原田宗典とは…。
少し前に騒がれたシャブ&飛鳥の人は実際どうなのかね。

横浜ロケハン

あっちぃ。でも、一時期よりだいぶマシか?

しかし、昨日の竜巻スゴかったなあ。
朝のテレビで観たけど、あんな太い竜巻見たことない。
アメリカじゃあ、映画「ツイスター」ばりに
ごん太なのがゴロゴロ発生するんだろうけど、
まさかこの日本であのクラスにお目にかかろうとは!

被害もひどかった。
命からがら逃げたオバサンの証言とかスゴいリアル。
ドアを後ろ手に閉めた瞬間、
背後(屋外)で飛んできた瓦の割れる音がしたとか。
むろん、怪我をした方も多い。
ホントにうかうかしてらんねえよ。

さて、11時に待ち合わせた俺達だが、
一向に相手が現れない。
変だなあ〜と思っていたら、電話が来て、
どうやら違う建物に行ってしまったらしい。
なるほど、ここ分かりにくいんだよね。

そこでの打合せは1時間ばかりで終了し、
続いて、山下公園のロケハンだ。
そもそも俺はロケハン関係無かったのだが、
お客さんが行くというのに断る理由は無い。
一緒に汗だくになって現地調査。
相手はふたりだったんだが、別件ありとのことで
そこで別れてひとりになった俺は中華街に向かった。

しかし、最近は中華街も食べ放題の看板が目立つ。
でも、ひとりで入る気にはならない。
いろんな店のランチを見て、適当に入った。
レバニラ炒めと麻婆豆腐、野菜炒めに杏仁豆腐。
汁物は無いが、これだけ付いて780円。

食べてみると、こんな調味料、日本で手に入るんだ?
というくらい、昔香港で食べた本格中華みたいな味。
だが、それにしても辛い!汗だくになりながら完食。
杏仁豆腐が口直しにちょうどよい甘さだった。

その後、来た時と同じ元町・中華街駅を目指し、
中華街から元町へ。ここは変わらない。
細々とは変わっているんだろうが、
初めて訪れた約30年くらい前とほぼ変わっていない。
昔、隣りの駅の近くでバイトしてたんでね。
ちょっとノスタルジー。

貴重な体験

今日、打合わせに行ってみたら、
相手は全員俺より歳上だった。
最近、現場でもなかなか無い、貴重な体験だ。

そもそも我々の業界自体が若い。
ある程度成熟はしているが、
今、リーダーシップを執っている大半の人は
俺みたいに異業種からの転入組だ。
黎明期はつくば万博だというから、もう随分になるが、
それでも遠い昔のことではない。

まあ、その中でも最年長のOさんは、
おそらくつくば万博の頃には働いていただろう。
次がOBさん。こちらは海外での駐在経験が長く、
奥さんも南米の方だそうだ。
おふたりとも元々イベントの世界の人ではない。

そして、おふたりと引きあわせてくれたSさん、
こちらは代理店マンだが、イベント担当で、
うちのMさんなんかも若い頃から色々教わったという
大先輩である。

こういった経験豊富な諸先輩には、
いつまでも元気で活躍していただきたい。
そして、まだまだ色々学ばせてほしい。
そう切に願う。

まあ、そんな感じで気分よく帰ってきたが、
20時から予定していた打合せが、
結局22時になってようやく始まった。
元々俺の都合で遅めに設定してもらったのだが、
先の打合せに続く、もう一件には出なくてよくなったと、
割と早いタイミングで言っていたんだけどね。

もやもや感

昨日の夜は意外と早く解放された。
でもホテルに戻ると、なんだかんだで1時。
現場近くのホテルだが、歩いた感じは10分掛かる。
7時入りということで、6時45分には出たい。
てことは、もうそろそろ寝ないといけないね。

深夜のセブンイレブンで買ったおにぎりと、
いつものたっぷり野菜のスープ春雨の朝食。
それを食べていざ出発だ。

まあ、そんなことはどうでもいいや。
一緒に入ったK曰く、
「アウェー感が半端無い」現場で、
「見ていて俺が辛そうだった」と言われた。

この現場、このチーム、既に3年目なんですが、
どうも馴染めない。
それを今日来たばかりのKに見透かされるとは!
これまで何かポカやったとかではない。
そのおかげでお仕事いただけてる。
でも馴染めない。なんだろう、これ?

もう、リハまではボロボロだったけど、
最後の最後で帳尻あったし、
あとは本番を上手く乗り切れば!と思ったら、
Kがクリティカルなミスをやってのけた・・・。
次、無いかも・・・。

という訳で、アークヒルズの「夜な夜なビアカフェ」
を覗きつつ、六本木一丁目まで行って、本格中華に挑戦!
でも、ふたりとも弁当も食べたしお腹いっぱいで、
ビールを2杯ずつ飲んで終了。

反省は反省として、次に活かさないと!
お疲れ〜!

巨大イカと24 時間TV

早朝出勤。本日は5時53分の電車で芝公園を目指す。
板橋から新板橋まで歩いて三田線に乗り換えるのだが、
商店街の一角にある大学いもの店「合格屋」さんが、
まだ6時過ぎだというのに雨戸を外していた。

まあ、その前に乗っていた埼京線も混んでいて
座れなかったくらいだから、本当に日本人は勤勉だ。

ていうか、前から気になっていた合格屋さん。
いつもここを通る時は早朝か深夜なので
開いているのを見たことがなかった。
その片鱗が見られて良かった。

仕事は毎年一番緊張する現場だったのだが、
今年も無事に終えた。
初っ端から授与者がひとり遅刻していて、
いつ来るのか?来るのか来ないのか?
さっぱり分からないままスタートしてドキドキだったが、
結局、来ることになってその方が表彰する順番を
次の方と入れ替えることでキレイに収まった。

司会もここ何年もご一緒しているアナウンサーで、
今日、この後は某局に戻った訳だが、
いつになく早く上がれたので、
彼が読むニュースを見ることが出来た。
昼間控室で「今日、放送でこういうこと言います」と、
言っていた内容そのまま言っていたのがおかしかった。
それはニュースとは関係ない部分の話だったが。

話は前後するが帰りも新板橋から板橋まで歩いたら、
合格屋さんが開いていたので合格いも購入!
個人的にはもっと甘くてもいいが、
甘さ控え目で美味しかった。

さて、毎年恒例24時間テレビが今日放送。
番組の冒頭だけ観て、打合せのために出勤。
帰りに上野駅までSに送ってもらったが、
構内に入ったらダイオウイカの巨大オブジェが
天井から吊り下がっていたのでびっくり!

国立科学博物館で開催中のダイオウイカのアレだな。

見回りでずぶ濡れ

今日は昨日のイベントの現状復帰の確認てやつで、
これまた毎年恒例だけど、朝一番で会場まで行った。
ちょうど撤去作業の車両が続々と詰めかけていて、
施工会社のK君もやって来たところだった。
俺は通用口から先に入って開門してもらった。

車両が中に入っていくのを見届けながら、
まずは受付をおいた辺りから確認。
ぐるっと会場内を一周した辺りで異変に気付いた。
海に面した小山の周りをトラロープが半周していた。
つまり忘れ物だ。

いまだかつてこんなことは無かった。
昨晩、暗い中での撤去作業の際、
パイロンだけ持っていってロープを拾い忘れたのだろう。
しょうがねえなあ。でも、K君の番号分かんないし、
とりあえず巻き取っておこう。
そう思い、左腕を軸にしてぐるぐる巻いたが、
思ったより骨が折れた。

多分この辺りに居るかと思った辺りにK君は居ず、
なんとかK君の上司に電話がつながり、
程なくK君がやって来た。
忘れ物を渡して帰ろうと思ったが、汗だくだ。
ひとまず水でも飲んでクールダウンしないと!

K君と話しながら、ペットボトルの水を飲み干し、
更に水道水をそこに汲んでもう一杯飲んだ。
全く汗が引かないどころかどんどん出てくる。
こりゃたまらんとK君と別れ、会場を後にした。

あまりのTシャツの濡れっぷりに、
こりゃ何か途中で買うかと思ってみたり。
だが、まだ9時半過ぎだったため、店が開いてない。
じゃあ、上野で降りて構内のユニクロで買うか?
そう思って電車に乗った。

すると、今度はガラガラの車内がクーラーで冷えきり、
濡れたTシャツを更に冷え冷えにしていく!
ヤバい。このままじゃ風邪引くかも。

しかし、馴れというものは恐ろしいもので、
上野に着く頃には今度は降りるのが面倒くさくなり、
結局、濡れたTシャツを着たまま家に帰った。
帰り着くなりシャワーを浴びたのは言うまでもない。

そして、午前中はなんとか頑張って起きていたものの、
昼ごはんを食べたらバタンキュー。
起きたら、もう17時半だった。
おかげで明日からも頑張れそうだけどね。

一年で一番暑い日

今日は年に一度のお祭り。東京湾大華火祭である。
この日に必ず行われるイベントに関わって今年で9年め。
震災で中止になった一昨年と、
荒天で順延になった年を除いて皆勤賞である。

震災の年は花火自体が自粛ムードの中、
早々に中止となった訳だが、
順延の年は準備を春先から進めていたにも関わらず、
本番の日の朝いきなり中止を言い渡されたのだから、
苦労が水の泡とはまさにあのことだ。

さて、朝7時過ぎに現地入りし、まずは搬入から。
朝っぱらから陽射しが強過ぎるので、
ひとまず昨日買ったばかりのSPF50+という、
強力な日焼け止めを塗る。

あとは順調に施工が整うのを見守るばかりである。
お昼のお弁当がだいぶ早く着いてしまったが、
猛烈な暑さなので痛むのを恐れて11時に食べ終えた。
朝は松屋で食べてきたが、6時頃だったので
お腹が空いており、早弁余裕だった。

あまりの暑さにそのうちテンションが上がってきて、
Yが持ってきたサンオイルをみんなで塗りまくった。
もういいじゃん!灼こうぜ、みんな灼こうぜ、
みたいな(笑)。

そうこうしている内にうちのスタッフの面々が揃い、
まずはオリエンテーション。
分科会になった後は、それぞれの持ち場を回り、
問題点を解決すべく調整し、いよいよ本番。

本番中もいつになく会場内をぐるぐる回った。
過去最高に回ったんじゃないか?
本番はつつがなく終わり、後片付けも早かった。
終わってみれば、用意した2リットルの水が、
ワンケース12本(24リットル!)空になっていた。

何しろ心配されていた雨にならずに助かった。
今週も各所でゲリラ豪雨となり、
今日もヤバそう。などという憶測が流れてきて、
途中、もしかして?と思うような雲も現れたが、
大丈夫だった。

東京オリンピックが決まれば、用地確保のため、
東京湾大華火祭が無くなるなんて話も出ている。
それもまだ少し先の話だが、
体力が続く限りは関わりたい。そう願うばかりである。

高層マンション!

今日は諸事情により朝帰りだったため、
13時からの打ち合わせに家から直行した。
ただでさえボーッとしそうなこの熱波に加え、
夜遅くまで頑張ってしまったので寝不足でもあり、
体力的にはちーっとばかしキツかったので、
ギリギリまでクーラーの効いた家に居た所存。

そんな中での打ち合わせ2連チャン。まずは新宿。

13時に先方のオフィスを訪ねるよう、
ご指示いただいたが、
メールと電話でのやり取りしかしたことが無く、
本日初対面の方である。失礼があってはいけない。

当然、昼食のチョイスにも念が入る。
ホントはざるそばくらいで済ませたいんだけど、
あれはネギが入っているから臭いがNG!
そう思ってリンガーハットでこの暑いのに
チャンポンを食べたら汗だくになった。
あまり体臭はしない方だが、
汗が変な臭いに変わらないことを祈りつつ歩く。

何年ぶりかで新宿中央公園の滝の辺りまで行き、
先方の所在地を確かめると視界に入ってきた。
どでかいマンションである。
高層マンションと書いたが、そこまで高層ではない。
少なくとも都庁は見下ろせない。

中に入るにもレセプションで受付をして、
受付嬢が内線で先方に確認しないと入れない。
専用エレベーターで上に上がる。
済んでいる人も居そうな、居心地のいい部屋だ。
特に窓枠が腰高ではなく、足下まであるのがいい。
つまり壁一面窓である。ちょっとあこがれる。

実は挨拶もそこそこに、この人達を連れて、
今度はお得意様に行かねばならない。
地下鉄を乗り継いで行くはずが、
どうにも間に合いそうもなく、途中からタクシー。
待ち合わせ時間には間に合って、
10月に行うイベントのキックオフも無事終了。

それにしてもいいオフィスだった。
個人的には高い場所に住むのはイヤだけど、
眺めのいい場所で働いたりするのは別に構わない。
矛盾しているようなしていないような。
それも全てバランス感覚ってことで。

備品揃えたり。

いよいよ明後日に迫った、恒例行事の本番。
今日はその備品を集めて打ち合わせだ。

備品集めは嫌いではない。
特に屋外現場の備品は室内での備品とは違って、
経験が物を言う。
室内なら必要ない虫除けスプレーであるとか、
蚊取り線香、レインコート、軍手など。
それ以外にも真夏なので日焼け止めも忘れずに、
熱中症対策に塩入りの飴や冷えピタ、
叩くと冷たくなる薬剤、10リットルのタンクと共に
麦茶パックも忘れずに。

それら全てが社内にある物でまかなえるはずもなく、
買い出しに行く。
行き先は主にどらっぐぱぱすである。
コーラやポカリ、水などは重いのでアスクルで頼んだ。
それらを入れるクーラーボックスはふたつ。

上に書いたもの以外の備品も合わせて、
コンテナひとつにトランシーバーのケースふたつ。
カゴがふたつに、段ボールひとつ。
なんだかんだで台車1台では乗り切らないくらいだった。

夜からの打ち合わせにたくさん集まってもらったので、
備品も一気にみんなでクルマに積み込んじまうか!
と都合良く思っていたのだが、
Sが昨夜乗って帰ってそのまま現場に行ったらしく、
クルマ自体が無かったため断念。

こういう暑い日は手脚を伸ばして入れる風呂がいい。
今週末を飛び越して、その願いが叶いそうな
来週末の現場に思いを馳せるのであった。

<< | 2/30PAGES | >>